オモチャの銃で撃つ真似をしてきた娘に、迫真の演技で倒れてみた結果…→ネットでは「いい仕事」の声

2019/7/15 17:00 ヤタロー ヤタロー

犬に「バーン!」と言いながら手で銃を打つ真似をすると、仰向けに転がって死んだ真似をするという芸があります。犬でなく友だち同士や親子でも、ふざけて1人が「バーン」と撃ってきたら、撃たれた方は反射的に死んだ真似を——するというのはお決まりのコミュニケーション(?)ですよね。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者さんの娘さんが、おもちゃの銃を撃つまねをしてきたので、迫真の演技で倒れてみたそうです。すると、最初は「おかーしゃん…?おかーしゃん!」と駆け寄ってきたそうですが、「うそだよーん」と起き上がったところ、もう一発撃たれたんだとか。微笑ましいシーンが浮かんできそうです。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。











「うそだよーん」と起き上がったところを、もう一発撃ってトドメをさすところなんて、タダ者ではないですね(笑)

余談ですが、犬の「バーン」の芸を教えるには、犬と飼い主の信頼関係が必要不可欠とのことです。犬がお腹を見せるときは「降参」のポーズだったり、お腹をさすって欲しいときだそうですので、やっぱり信頼関係は絶対条件ですね。


(いまトピ編集部:ヤタロー)