新築祝いに送るホールケーキを購入。チョコで書いてもらったメッセージがまさかの…→ネット民「日本語って難しい」

2019/6/26 08:00 ヤタロー ヤタロー

お祝いでホールケーキを送るとき、誕生日なら「◯◯ちゃん、お誕生日おめでとう」とチョコレートで書かれたメッセージを添えることが多いですよね。それが新築祝いの場合、適切なメッセージが思いつかず、とりあえず「おめでとう」とだけ書いてもらう人もいることでしょう。


Twitterでは、Baze△ (@bazetalk)さんが投稿したこんなツイートが注目されています。




投稿者さんによると、姉家族の新築祝いにホールケーキを購入したそうです。店員さんから「メッセージはどうされますか?」と訊かれたので「とりあえず『おめでとう』でお願いします!」と答えたところ、なんとメッセージの文面に「とりあえずおめでとう」と書かれてしまったとのこと。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。














こんなエピソードを知った上で「とりあえずおめでとう」というメッセージが添えられたケーキを貰ったら思わず笑ってしまいそうですが、何も知らされずに受け取ったとしらどんな風に思うのでしょうか…。その後が気になります。

それにしても、お客さんに言われたとおり「とりあえず」をそのまま書いてしまう店員さんのセンス(というか天然ぶり?)もスゴいですよね。

リプにも登場していましたが、「領収書に“上でいい”と答えたら“ウエデイ”と書かれた」という笑い話は有名ですが、日本語って受け取る側によって意味が変わってくることがあるのが難しい部分でしょうか…。


(いまトピ編集部:ヤタロー)