クルマに子供を乗せたまま車外に出たらドアロックされ、暖房に切り替えられた…→とっさの親の行動に「素晴らしい」の声

2019/6/7 23:09 いまトピ編集部 いまトピ編集部

子供って何も考えずに自分の命を脅かすことをしてしまうことがあるので、保護者は常に「最悪のケース」を考え、細心の注意を払わなければなりません。


Twitterでは、山本耕輔 (@ymmt0629)さんが投稿したこんなツイートが注目されています。




投稿者の山本さんが、軽トラにお子さんを乗せたまま車外でタバコを吸っていたところ、ドアをロックされたうえに、エアコンの冷房を暖房に切り替えてしまったそうです。お子さんはロックを外せず窓も開けられないまま、暖房の暑さで大泣きしてしまったそうです。そこで山本さんは軽トラのリアガラスをパンチで割って救出したそうです。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。












子供って本当に何をするかわからないですよね。車内に残した子供にドアをロックされたうえにエアコンを暖房に切り替えられてしまうなんて、考えただけで背筋がぞっとします。こうした可能性もゼロではないので、やはり子供を車内に残すのは絶対に避けるべきなのでしょう。

ちなみにクルマの窓を割る必要があるとき、専用のガラス割りハンマーのほかにも、キーホルダー型のレスキュー製品もあるようですので、緊急用に持っていても良いかもしれません。こうしたアイテムが手元にない緊急事態のとき、クルマのガラスは強化ガラスなので拳や肘、あるいは石などで割るのは難しいそうです。手軽な方法としては、レジ袋などに硬貨を複数枚いれ、ブンブンと回してガラスにたたきつけると割れやすいそうです。覚えておくといざという時に役立つかもしれませんよ。


(いまトピ編集部:ヤタロー)