旦那さんのモノを内緒で売ろうとしたオバサンに「盗品は買い取れません」と断ると→信じられない展開に「ひどい話」の声

2019/3/26 20:48 いまトピ編集部 いまトピ編集部

盗品であることを知っていて売却するのは紛れもない犯罪です。では、ご夫婦の場合、例えば奧さんが旦那さんのモノを勝手に換金する場合はどうでしょうか?


Twitterでは、ただ (@tadashi_oku)さんが投稿したこんなツイートが注目されています。




投稿者のたださんのお店に、おばさんが旦那さんのコレクションを内緒で売却しにきたそうです。たださんが「盗品は買い取れません」と断ると、おばさんは「旦那の物だ」と言い返したそうです。そこで「黙って人の物を売るあなたは盗っ人だ」と返したところ、おばさんは旦那さんを呼び、なぜか二人から怒られたとのこと。とても切ないエピソードですね…。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。












夫婦間や家族間の場合、刑事責任には問われませんが、窃盗罪が成立するそうです。ですので、投稿者のたださんは何ら間違ったことはしていません。

いくら旦那さんのものでも「内緒で売りに来た」と言われたら、「盗品は買い取れません」とキッパリと断る判断は正しいことだと思います。

それにしても、旦那さんが呼ばれたときに、自分のモノを勝手に売ろうとした奧さんを叱るのならわかりますが、なぜかたださんが叱られるなんて理不尽ですよね。



(いまトピ編集部:ヤタロー)