結婚式が楽しすぎて、両家両親の前で新郎にうっかり◯◯といってしまう→「致命的だな」「言っちゃいけないヤツ」

2019/3/6 21:11 いまトピ編集部 いまトピ編集部

冠婚葬祭の場では、決して使ってはいけない禁句があります。例えば、結婚式なら「別れる」「離れる」「切れる」「最後」など離婚をイメージさせる単語を使うのはタブーです。


結婚式や披露宴の本番では使わないように意識していても、式がひととおり終わり親しい人と話すときは緊張が解けて、つい言ってはいけない言葉を使ってしまうケースがあるので注意が必要です。


Twitterでは、上野 (@picakun)さんが投稿したこんなツイートが注目されています。




投稿者さんは、先輩の結婚式が楽しすぎて、両家両親の前で新郎に「楽しかったです。また呼んで下さい」と言ってしまったのだとか。「また呼んで下さい」はちょっとマズいですよね。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。


・私は再婚した友達の二回目の結婚式に出席したとき、その子のお母さんに「もぅー、2回も来てもらっちゃってごめんなさいねぇ」って言われて、「おばちゃん、それ言っちゃいけないやつ」って突っ込んだことがあります


・「金婚式に!」と付け加えれば問題なし


・「今度、結婚する事になったんだ」と言ってきた職場の先輩に「え!?お疲れさまっす!」とやっちまったことがある


・上司の再婚の結婚式で、前回は、前回は、って言っていた人がいましたね


・また呼んでほしいと思えるほど楽しい結婚式に参加した事がないので羨ましい限り


・言っちゃいけないヤツだけど、そこまで楽しんでくれてたら笑い話で許してあげたくなる


・あかーーーん!


・初歩的ていうか致命的だな


・友人の結婚式でビンゴに当たり、ちっと酔っ払って壇上に上がり、似たような挨拶したことがございます


・離婚→再婚前提なのか・・・



結婚式で新郎に「また呼んで下さい」なんて言ったら、このあと離婚して再婚することが既定路線になっているようなので、ダメですよね。こんなミスをしてしまった場合、すぐに「ホームパーティーに」とか「金婚式に!」とかを付け足せば、なんとか誤魔化せるかもしれません。


冠婚葬祭の場では、顔見知りの人と話すとつい気が緩んでしまいがち。でも、最後まで気を抜かずにマナーや禁句には気をつけるべきなのでしょうね。


(いまトピ編集部:ヤタロー)