早く知りたかった!嘔吐で大変なときに役立つ「パンツタイプのおむつ」を使った裏ワザが話題に

2019/1/20 09:00 青山ユキ 青山ユキ

空気が乾燥する冬は、風邪やインフルエンザが流行しやすい時期。小さいお子さんを持つ方は、特に心配が多い季節ですよね。

感染症などで嘔吐の症状があるときに役立つ「パンツタイプのおむつ」を使った裏ワザが話題になっています。


その裏ワザとは、パンツタイプのおむつを2枚、足部分の穴をずらすように重ねるというもの。お腹のゴムの部分を外側に折り曲げれば、安定感がアップ。

大人用やペット用の紙パンツでもOKだそうです。


また、紙パンツと紙パンツの間にビニール袋を挟めば、汚れるのが1枚だけになるというアイデアも。


ネット上で「タイムリー過ぎて感謝しかない」と、感激するコメントが続出しています。

・スゴイ!目から鱗です!
・良いこと聞きました。ありがとうございます!
・リアルタイムで子どもの嘔吐にめっちゃ困っていたのでタイムリー過ぎて感謝しかないです!!
・これすごい! 子どもが小さい頃に聞きたかったー!
・毎日手の届くところにあるのに、ゲロ袋にできるなんて思いもしなかったです!毎回スーパーの袋重ねてティッシュ敷いてあたふたしてました(笑)


パンツタイプのおむつを使った「嘔吐用袋」の裏ワザ、小さいお子さんがいる方は、覚えておくと役に立ちそうですね。

(青山ユキ)


【関連記事】
ありそうでなかった! ダイソーのカードケースを「ミニ救急箱にする」アイデアが話題に(1/2)
目からウロコ! 手間とストレスが激減する靴下の選び方と収納方法が話題に
もっと早く知りたかった! 便利すぎるおむつやペットシーツの袋の開け方に「目からウロコ」
本棚の空きスペースを有効活用! ダイソー「お助け本棚」がめっちゃ使える
小さい子ども連れの旅行や、夏のイベントに!無印良品の「圧縮ワンピース」が優秀すぎる