「帝王切開」「ミルク育児」であることを気にする人に言いたいこと

2019/1/12 23:29 いまトピ編集部 いまトピ編集部

子宮切開によって胎児を取り出す「帝王切開」をしたこと、あるいは母乳ではなくミルクで育児をしていることに対し、どこか引け目を感じているママさんは多いのではないでしょうか?


Twitterでは、ぱふ (@ppaaffuu) さんが投稿したこんなツイートが注目されています。




投稿者のぱふさんは、帝王切開であることやミルク育児であることを気にする人に対して「それがない時代は、大勢の赤ちゃんが死んでたんだよ」と言いたいそうです。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。


・陣痛知らなきゃ母じゃないなんていつの時代だよと思います。


・相手を思いやれないやつなんてそもそも人じゃないですよね。


・帝王切開なんか、ミルクなんかと言う人!だったら父親はどうなるんだ?!


・大事なのは母子無事であること、ですよね!


・「この子を世に出すために医学は発達してきたのだ」くらいに考えてればいいと思います


・母子共に元気で無事ならどっちでも構わないし、長い育児期間を考えると母の負担少ない方がイイ


・母が私を帝王切開で産み、粉ミルクで育ちましたが、元気です!


・今だに帝王切開で産んだ事で自分を責めてる事を知って、この人に呪いをかけたのは誰だ?周りの人は彼女が苦しんでる時に何をしていたんだ?彼女もある意味被害者なんだなと思いましたね。


・好き好んで、帝王切開した訳ではないし、ミルクにした訳でもないけれど、でも、無事産まれて欲しい、育って欲しいからです。


・南米ブラジルなんか帝王切開が普通で、帝王切開痕があるけど気にせずビーチでビキニ着とるがな。


・普通分娩も帝王切開も経験しましたが、私には帝王切開の方が怖いし辛いし痛かったです!



確かに、現代は帝王切開手術も栄養価の高いミルクもあるので、多くの赤ちゃんは無事に生まれてスクスクと育っていますが、それらの技術がなかった大昔は母子ともに亡くなっていたことでしょう。どうやって産んだかより、どうやって育てたかのほうが大切ですよね。


(いまトピ編集部:ヤタロー)