マスクを長時間つけても◯◯ひとつで耳が痛くならない!「めっちゃ助かる」「この発想ノーベル賞」の声

2019/1/10 22:13 いまトピ編集部 いまトピ編集部

風邪やインフルエンザが本格的に流行する時期になりました。感染を防ぐためにマスクを着用している人は多いと思いますが、長時間マスクをしていると耳が痛くなってくることがありますよね。


Twitterでは、369-cat (@r_commune)さんが投稿したこんなツイートが注目されています。




投稿者の369-catさんが紹介するこの方法は、マスクの左右のゴムをゼムクリップに引っかけて「耳にかけずに首の後ろでとめる」というもの。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。


・めっちゃ助かる解決法ですね!


・頭かけマスクって売ってるよ


・男だとクリップ1つでは短いので、クリップを伸ばしてS字フックのようにしていました。


・いい!!!面白いねこれ!!!


・金属アレルギーはむりだわね、


・明日から早速やってみます!


・耳にかけないマスクがありますよ。


・画期的ですね


・素晴らしいヒントをありがとうございます


・この発想ノーベル賞位すげぇ


・これ本当に痛くなくてすごい!



確かに耳は痛くならなそうですね!でも、金属アレルギーの人や髪の毛が引っかかりやすい人はクリップに注意する必要があるかもしれません。

また、マスクの左右のゴムをつないで首にかけるための専用アイテムも販売されているようですし、マスクに金属製ではない接続パーツが付いてくる製品もあるようです。

さらに、現場作業をしている方向けのショップには、このマスクの付け方のように装着する「フック式マスク」も販売されているようですので、気になる方は調べてみてはいかがでしょうか?


(いまトピ編集部:ヤタロー)