夕飯、旦那が「何でもいい」と言ったので「羊羹と白飯」を出した結果・・・

2018/12/1 17:42 いまトピ編集部 いまトピ編集部

旦那さんが冗談の通じない人だと、ちょっとした悪ふざけをする気にはならないですよね。逆に冗談が通じる旦那さんなら、ちょっとしたイタズラによって夫婦間に笑顔があふれます。

おさくんち (@Onyourmarks_Set) さんが投稿したこんなツイートが注目されています。




おさくんちさんは、旦那さんに「夕飯なにがいい?」とたずねたところ「何でもいいよ」という返答があったので、ネタのつもりで「羊羹と白飯」を出したところ、「おはぎみたいだね〜」と食べてしまったそうです。

この微笑ましいツイートをみたネットユーザーからは、こんな声があがっています。


・両方、かわいい


・おしるこなら許したw 羊羹と白飯はきついなぁ


・旦那さんと語りたい(´・ω・`)


・ええ旦那や。


・感動のドラマだ!!


・凄くいい旦那さん(^^)よいご家庭である事想像できます。


・いい人見つけましたね!


・なんだかほのぼのしました 旦那さん優しいですね!



何を隠そう、実は筆者も白飯に羊羹を乗せて食べさたことがありますが、本当におはぎのような味で、意外にも美味しかったのを思い出しました。

とはいえ、それは友人とふざけ半分だったのでノリで食べられたわけです。「夕飯」として奥さまに平然とそれを目の前に出されたときに、文句も言わずにちゃんと食べてしまうこの旦那さんは、本当にできた人だと尊敬してしまいます。とても素敵なご夫婦ですね。


(いまトピ編集部:ヤタロー)