うつ病で「仕事には行けないのに、趣味のことはできる」という人は…

2018/11/28 19:06 いまトピ編集部 いまトピ編集部

うつ病になり、仕事に行かれなくなる人は数多くいますが、なかには「仕事には行けないけど、趣味は続けている」という人もいるようです。

うつ病に対して理解のない人からは「仕事はできないのに趣味ができるなんて、病気のフリをしているんじゃない?」とか「ただの甘えでしょ」と、陰口を叩かれることがあるかもしれません。

でも、それはちょっと違うようです。Twitterでは、こんなツイートが話題になっています。



このツイートによると、精神科の先生が「うつ病は、回復すると、楽しいことから出来るようになっていく」と言ったそうです。

また、うつ病で苦しんでいる人は、「仕事には行けないのに、趣味のことはできている自分」を責めなくても良いそうです。

このツイートを見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。











一方で、こんな意見もあがっています。





仕事には行けないのに趣味のことはできている人は、職場や周囲の人からは「甘えている」「怠けている」と思われてしまうことがあるかもしれません。でも、うつ病は回復段階では「楽しいことからできるようになっていく」とのことなので、「回復傾向にある」と思っても良いかもしれません。

うつ病で苦しんでいる人は、「仕事には行けないのに、趣味のことはできている自分」を責めないでください。


(いまトピ編集部:ヤタロー)