SNS等で「知らない人に批判されたとき」の効果的な返しに、Twitterユーザーが絶賛「使いたい」「心が楽になる」

2018/11/8 20:45 いまトピ編集部 いまトピ編集部

SNSに投稿した内容は、公開範囲を限定しない限り全世界に発信されます。

中には、「自分とは意見が合わない」という理由で、知らない人を攻撃したり批判したりする人が一定数います。

そういう人は、「こいつを論破したい」「言い負かしたい」と思って噛みつく可能性が高いので、何を言われても相手にしないのが一番です。しかし。完全に無視することに抵抗がある人もいることでしょう。

Testosterone (@badassceo) さんがTwitterに投稿した、こんなツイートが話題になっています。



「あなたにどう思われようと何を言われようと私は1ミリも興味ありません。相手をする気はありませんのでどうかあなたもご自身の貴重なお時間を無駄にせぬよう私と関わらないで下さい。お互い干渉せず、お互いそれぞれの道で幸せになりましょう。失礼します。」


こんな文面を送りつけるのが効果的とのことです。

このツイートをみたネットユーザーからは、こんな声があがっています。











ネットで他人に噛みついている人って、基本的には時間に余裕がある人(つまり暇な人)である場合が多いと思います。

こんな人から何かを言われてイライラしたり、その人の存在が気になってしまう場合は、「はっ!もしかして私は暇なのか?もっとやるべきことがあるのでは?」と思考転換するのが良いかもしれません。

一方で、こんな意見もありました。





確かに、本当にまったく気にしないのであれば、完全に無視をして返事もしないのかもしれません。

攻撃してきたら「黙ってブロック」するというのが、わざわざ労力と時間を費やして罵ってきた相手にとって、受けるダメージが最も大きい“反撃”なのかもしれませんね。



(いまトピ編集部:ヤタロー)