バスの中で泣く赤ちゃんをみて、乗客が「◯◯」と叫んだ結果…。まさかの状況に感動

2018/10/23 20:03 いまトピ編集部 いまトピ編集部

電車やバスなどの公共交通機関に赤ちゃんを連れて乗るときは、できるだけ静かにしていて欲しいというのが親の願い。…とはいえ、赤ちゃんは泣くのが仕事。ママさんが一生懸命あやしても、なかなか泣き止んでくれないときは本当に困ってしまいますよね。

苺時雨 (@hanashigure)さんがTwitterに投稿した、こんなツイートが話題になっています。



バスの中で赤ちゃんが泣き出したとき、投稿者さんが「お客様の中に!赤ちゃんあやすプロはいませんかー!」といったそう。すると、6〜7人の乗客が赤ちゃんを笑わせようと頑張り、別の女性が母親に励ましにいったのだとか。なんだか微笑ましい光景ですね。

その後、どうなったかというと…。





ちなみに、投稿者さんはもし誰も現れなかった場合、自分がチャレンジして母親を守る程度の覚悟はあったそうです。しかし、むしろ数人が赤子に向かっていったことの方が意外だったとのこと。

このツイートを読んだネットユーザーから、さまざまな声があがっています。






一方で、こんな意見もありました。




また、こんなツイートも…。


赤ちゃんの泣き声が不快なのは、大人に構ってもらえるように敢えて耳障りな音を出しているという説です。確かにこの説、説得力がありますね。

映画やドラマなどでは、飛行機などで急病人が出たときに「お客さまの中にお医者様はいらっしゃいませんか?」という台詞を聞くことがありますが、バスの中で赤ちゃんが泣いたときに「お客様の中に赤ちゃんをあやすプロはいませんか?」というのは聞いたことがありません。

もしも、このバスに自分が乗っていたときにこんな声があがったら、プロではなくても頑張って赤ちゃんを笑わせてみたくなりそうです。


(いまトピ編集部:ヤタロー)