手触り最高!本物みたい!「GLOW」11月号付録「ファーバッグ」クオリティの高さに驚き

2018/10/11 07:00 いまトピ編集部 いまトピ編集部



今年までに、グッチ(Gucci)や数多くの有名ブランドが動物愛護の観点などからリアルファーの廃止を宣言しました。

かつて、本物の動物の毛皮を意味する「リアルファー」に対して「偽者」という意味で使用されてきた「フェイクファー」という言葉も、合成繊維で作られたファーの品質が向上したため昨今では「エコファー」と呼び名を変えています。

今回は、「エコファー」を使用した付録をご紹介します。









「GLOW」(宝島社)11月号の付録は「アダム エ ロペ 大人のエコファーバッグ」。

秋から冬にかけて欲しくなるファー素材のバッグです。







ブラック×グレーの大人が使いやすいバイカラーのバッグ。

持ち手と底はレザー調素材になっており、バッグ内側にスナップボタンが付いています。









ゴールドの「ADAM ET ROPE(アダム エ ロペ)」の刻印が上品。

見た目はスマートなのですが、タテ31×ヨコ29×マチ11cmのサイズでA4はもちろん、雑誌もすっぽり入る容量なのでこれからの季節は大活躍しそう。







なにより驚いたのがこの手触り!!!

フェイクファーやエコファーと聞くとまず「触り心地が安っぽい」というイメージを持っている方も多いと思いますが、そんなことは一切感じさせないなめらかな手触り。

これが付録だと考えるとさらに衝撃です。







ずっと触っていたくなる「GLOW」11月号付録「アダム エ ロペ 大人のエコファーバッグ」。

リアルファーかと思うほど上質な手触りはぜひ書店でチェックしてみてくださいね。