ぽっちゃりした友人ばかりモテて妬む。ぽっちゃりの方がモテる?

2018/9/29 18:00 小林 潤奈 小林 潤奈


こんにちは、小林です。

本日もお便りいただいております。



ペンネーム「はな」さん


はじめまして。

私は割と痩せ型体型のアラサー女です。

私の友人にぽっちゃりしているけれど、いつも彼氏が絶えずいてモテモテな子がいます。

たしかに性格もいいし顔はかわいいんですが、ぽっちゃりなのにここまでモテるのが羨ましくもあり、妬ましいんです。

私はスタイルには結構自信がありますし、顔も美人と言われる事が多いですが、ここ四年くらい彼氏ができません。

ぽっちゃりの友達ばっかりいつも幸せそうでちょっと納得いかないです。

なんで私は彼氏ができないのに、あんたはすぐできるわけ?とイラっとしちゃいます。

どうしたらモテモテになって、彼氏ができますか?ぽっちゃりがモテる?










なによ!!!

ぽっちゃりをナメないでくれる!?!?!?

ちょっとスタイルが良くて、ちょっと美人って言われるからってすべて手に入ると思って!!
まったく!!!!



めちゃくちゃ気持ち分かるわ!!!!!



この”○○のくせに私より幸せそう”っていう気持ち。
めっちゃ分かるし、なんならこの話で磯丸水産で夜通し盛り上がれる自信ある。

私は、はなさんとは違ってスタイルも良くないし美人でもない人間です。


だから生まれてから今まで当たり前に彼氏はいたことないです。

でも、神のいたずらで私の周りにはルックス最強な子たちがめちゃくちゃ多いんですよね。
そういう環境に置かれたデブ+ブスはどうすべきか。

そう。

お笑い担当に走ることを余儀なくされるんです。


ルックスの悪さを笑いのセンスで必死にカバーする姿勢は、ほんと親が見てたら泣きそうになるレベル。

だからこそ明らかに自分よりブスに彼氏ができたりすると心底妬みますよね。
でももう、妬んでしまうのはもう当たり前の話じゃん。

太陽はまぶしいってくらい当たり前の話。


こちとら可愛い女と写真撮るときは盛るのを諦めて変顔をする女じゃぞ!つって。


そうすることで「変顔をしているからブス」だと周りに思わせて、まさか変顔を解除しても尚変顔だなんて思わせないようにしてるやぞ。

そうして試行錯誤して、ブス(とデブ)なりに精一杯上手く世渡っている傍らで彼氏作られたら、たまったもんじゃないですよ!!

「なんでこんな奴が」って思ってしまうのはもう、仕方ないんですよ。
だって悔しいじゃないですか、普通に。

さらに彼氏がイケメンだったら「あ~これは4ヶ月くらい経ったらありがたい水か、幸福なツボを買わされるパターンだな」とか思って精神を安定させます。



こういうことばっかり話していたら、姉に言われたんです。


「少なくとも、その子はアンタみたいなこと言わないんだと思う。」って…




その通りだわ。




その通りすぎてお腹痛くなりましたからね。
なんなら今もちょっと思い出してお腹痛い…。



同じブス、同じデブでもそりゃ性格が良い子の方がモテるのは当たり前。

こんなひねくれた妬み嫉みだらけ、食欲旺盛なデブ、普通にヤバくない?って話ですよね。


多分、はなさんと私は
「誰かと比較したとき、見た目が良い方がよりモテる」という先入観が強すぎる。


でも、見た目の良さで他のすべてがカバーできるほど見た目の効力ってそんなにないと思います。


美人でも鼻毛が出てたら、「鼻毛が出てる人」にすっかり早変わり。

美人!という印象よりも鼻毛の方が圧倒的にパンチあるし「ほら、あの美人の子」よりも「あの鼻毛の子」の方が相手にはすぐ伝わるんですよ。
実際そんなもんなんですよ。


そして最初にはなさんが言ったように「たしかに性格もいいし顔は可愛い」という事実。

もうこの情報だけでモテる条件は満たしに満たしているし、それに続く「でもぽっちゃり」という情報なんて屁みたいなもんですよ。


逆に、「たしかにスタイルもいいし、顔も美人」という事実に「でもぽっちゃりの友人が幸せそうで、なんであんたばっかりって思うタイプの性格」という情報が付いてきたらどうでしょうか。



こじらせてんなあ!!!



ってなるわ!!
地雷だと思われて避けられます。


もう自分で打ってて辛かったし、一方で私はデブでブスな上に他のデブとブスに対して妬んでるわけであって。

救いようが無さ過ぎて泣いた。


ぽっちゃりは見た目の情報だから有限だけど、性格に関しては無限ですからね。
慎重に吟味するべきなのは、実は性格だったりするんです。


あと、「ぽっちゃりがモテる?」という件ですが もうお察しの通り「ぽっちゃりがモテる」わけではなく
「その友人がモテる子」なんですよ。


そして逆も然り。
「スタイル良くて美人なのにモテない」のではなく、きっと「はなさんがモテない」んです。

どっちにしろ理由はあるはずだし、ジャンルで括らず!偏見を持たずに!きちんと己の心と向き合ってみることが大切ですね。


きっと目をそらしたくなるほどの粗が出てくるはずです。




【結論】


友人に勝っているのは、なんだかんだで見た目だけ


見た目だけで戦う世界だったらはなさんの方が強いかもしれません。

でもこの世界はそんな世界じゃないし、見た目という1の武器で戦おうとするから苦しくなるのではないでしょうか。

自分が持っていて、自分が一番信じている武器だけで戦うから、負ければ悔しいし、憎くなるんだと思います。


見た目は劣化するけど内面は深みが出る。
見た目に自信があるなら、もっと他に磨くべき部分があるのではないでしょうか。

ちなみに私はもうどこから磨けばいいのか分からないくらいヒドイので、清掃業者に頼もうと思います。


さて、今日はここまでです。



お便りはこちらまで
希望のペンネームがある場合は本文に記載してください。

無い場合はこちらで勝手にありそうなペンネームを付けさせていただきます。
インスタグラムのDM、TwitterのDMでも受け付けております。)
(お便り内容は文字数制限により、こちらで添削して載せる場合があります。)


KADOKAWAさんから私の初の単行本
「小林姉妹はあきらめない!」
が発売されております。


めちゃくちゃ面白いです!

また、5/28(月)宝島社さんより
デブたちが泣いて喜ぶ変態級にハイカロリーな即デブ飯レシピ本
禁断の変態ごはん発売中です!




こっちも死ぬほど面白いです!!

みなさん是非買ってください。本当に。

どうぞよろしくお願いいたします。




(小林潤奈)