コンビニのおでんコーナー、ありえない“貼り紙”が話題に…。「ワイルド過ぎ」

2018/8/31 17:49 いまトピ編集部 いまトピ編集部

寒い季節にコンビニで買いたいものといえば「おでん」ですよね。おでんコーナーは多くのお店がセルフサービスとなっていて、トングを使って発泡スチロールの容器に食べたい具を取り、おたまでお汁をすくって入れる——というのが、一般的な買い方だと思います。

しかし、中にはかなりの強者もいるようで、店長@南極難民 (@curetencho) さんのツイートが話題になっています。



ツイートとともに投稿されたのは、コンビニのおでんコーナーに手書きで貼られた注意書きの写真で、そこには「手づかみで、おでんを取らないで下さい。高音で調理しているためヤケドする恐れがあります」と書かれています。

わざわざこんな貼り紙を作って掲示しているということは、やはり実際におでんを手づかみで取る人がいるということでしょうか!?驚きです…。



そういえば昔、男性がコンビニで販売中のおでんを指でツンツンする動画が炎上し、その男性が逮捕されたことがありましたね。

ツイートした店長@南極難民さんは「足立区ともなると〜」と書いています。確かに足立区は治安が悪いイメージがありますが、ここまでワイルドな足立区のイメージっていったい…。こんなツイートもあがっています。








一方、足立区在住の方からはこんな反論も!




また、足立区に限らず、全国各地に貼られている「なぜ?」と思ってしまう貼り紙の写真がいくつか投稿されています。



もしかしたらマナー云々というよりも、本当にトングで取ることを知らない人がいるのかもしれませんね。



でも「熱々のおでん」といったら、やっぱりコレ↓ですよね〜!



(いまトピ編集部:ヤタロー)