【レシピ】「世界一受けたい授業」で反響!「悪魔のおにぎり」作ってみた

2018/8/31 11:00 Tamy Tamy

最近SNSで話題になっている「悪魔のおにぎり」はご存知でしょうか?

日本テレビ系「世界一受けたい授業」で放送された、第57次南極地域観測隊で史上初の南極ママさん料理人となった渡貫淳子さん提案のレシピです。





水分がすべて凍っている南極では水が大変貴重で、極力残り物を捨てない工夫する中から生まれたリメイクレシピなのだそうです。
このおにぎりを夜食用に作ったところ、あまりの美味しさに食べ過ぎてしまう事から「悪魔のおにぎり」とネーミングされたのだとか。

材料はご飯に天かすと天つゆ、青のりを混ぜるだけのシンプルな物ですが、この材料を見ただけで、間違いなくおいしいに違いない!と思いすぐに作ってみました。


(材料)
ご飯   200g
天かす  大さじ5
天つゆ  大さじ2(水1:天つゆ2で薄める)
青のり  適量





この200gでおにぎり3個分ぐらい出来ました。出来立ては天かすがサクサクと香ばしく、青のりの風味が効いています。味のイメージは天丼系でしょうか。お弁当に入れても喜ばれそうです。
余ったおにぎりをさらに「焼きおにぎり」にリメイクしてみました。


(材料)
悪魔のおにぎり 数個
クッキングシート

―タレ―
ごま油 小さじ1
醤油  小さじ1





フライパンに、丸くカットしたクッキングシートをのせ、タレを表面に薄く塗ってこんがりと焼いたら完成です。こちらはお酒のシメなどパパさんに喜ばれそうです。

夏休みが終わり、お弁当作り再開される方も多いはず。「悪魔のおにぎり」是非作ってみてください。

(Tamy)