男性が50歳を過ぎてから始める「料理」に痛烈なひと言…。共感の声、続々

2018/8/21 20:30 いまトピ編集部 いまトピ編集部

50歳を過ぎると、「老後が心配」といった理由から老後に役に立ちそうな新しい趣味を始める人が多いようです。しかし、趣味によっては本当に老後に役にたつのかどうか疑問ですよね。

Twitterに“非正規のクンタキンテ”かおり (@kabothomas) さんが投稿した、こんなツイートが話題になっています。



確かに、男が料理にハマると多大な時間を掛けて凝ったものを作りがちですが、それが老後の役に立つとは思えませんよね。この投稿者さんのように、普通の食事を作れるようになったほうが家族からは感謝されるし、老後の備えになることは間違いなさそうです。

そして、こんなコメントも…。





実際にお父さまが還暦を迎えて油絵を始めたという人から、こんなエピソードも投稿されていました。これって、結構「あるある」のような気がします。



どこの国でも50過ぎてからはツラいようで、海外の事情はこんな感じのようです。



一方で、多趣味すぎる人からはこんなツイートも…。



そして、定年退職後にヘルパーのパートをしながら資格取得のために勉強している人もいるようです。見習いたいものです。



しかし、中にはこんな意見もありました…。確かに、あまり威張られるのも奥さまにとってはたまらないですよね。



そして、こんなごもっともな意見もありました。



何を趣味にするのかは本人の自由ですが、やはり大切なのは「周りの人に迷惑を掛けない」こと。もし「日常の料理」が趣味になれば、家族にとっては迷惑どころか大歓迎でしょうね。

(いまトピ編集部:ヤタロー)