【もちもち】「ジェネリック阿闍梨餅」はセブン以外にもあった!?食べ比べてみた結果(1/3)

2018/7/10 11:00 フレネシ フレネシ

こんにちは。フレネシです。




京都の銘菓として知られる、京菓子司 満月の「阿闍梨餅」、皆さんはご存じでしょうか。読み方は「あじゃりもち」。



地元丹波産の大納言小豆つぶ餡をもっちもちの皮で包んだ、長年京都人に愛されている和菓子です。



昨年末に京都出身の友人からいただき、念願かなって食す機会を得ました。餅粉を使用した生地のしっとりもちもち感は低反発ベッドのようなやさしさで、その食感に感動を覚えました。



また食べたい…。都内にも阿闍梨餅の販売店はあるようだけれど、自宅から気軽に行ける場所ではなかった…。

そんな折、セブンイレブンに「ジェネリック阿闍梨餅」の異名を取る半生菓子が売られているとの情報を得ました。商品名は「小豆もちり」。ビジュアルは若干違いますが、モチモチ感はそっくりだとか…。

しかし、近所のセブンは取り扱いルートから外れていることが判明。どうやら「販売エリアが限られている」らしく、店員から得た情報を手がかりに、出先のセブンに立ち寄っては「ジェネリック阿闍梨餅」を探して回る日々が半年ほど続きました。

そんなある日、近所のセブンで買い物をしていると、レジ横のスペースでウワサの「小豆もちり」を発見。販売エリアが拡張されたのか分かりませんが、ようやく気軽に買いにいける商品になったのだ…とうれしくなりました。



さらに、近所の伊勢丹クイーンズにて、阿闍梨餅そっくりの商品を発見。「もちこやき」と名乗るそのお菓子は、ビジュアルも、サイズ感も、ほぼ阿闍梨餅。「これは期待できる…」と直感し、阿闍梨餅のジェネリック対決を試みることにしました。



    次へ

  1. 1
  2. 2
  3. 3