建築好きにはたまらない喫茶店…個性的なビルの正体は

2018/6/9 11:00 レモン糖の日々 レモン糖の日々
こんにちは。レモン糖の日々です。
今回は、“建築好き”“珈琲好き”にはたまらない喫茶店をご紹介します。

ビルとビルの間に個性的なビルを発見!



ストーン」の書体も柔らかで好み。



扉を開くと階段で、店舗は2階。ベビーカーをひいていたので困ったな・・・と思っていると、エレベーターを案内していただけました。
ランチタイムはすごく混むので難しいけれど、ランチタイム以外ならゆっくりしていただけますよ、とおねえさん。



案内された喫茶スペースはとてもスタイリッシュ。





というのも、なんと人気テレビ番組「大改造!!劇的ビフォーアフター」でご活躍の建築家柴田達志さんが、個人の建物として初めて設計されたのだそう。さらにこちらの建物で賞をとられたそうなんです!

「ストーン」を始める前はコーヒー豆の卸専門店(「柴垣珈琲店」)。その歴史は60年以上。昔はなんとコメダ珈琲店に豆を卸していたんだとか。
平成元年からこちらのビルを建て始め、1階はコーヒー豆の販売、2階は喫茶店、3階は焙煎所、4階は事務所というスタイルに。現在喫茶店である2階は、最初コーヒーの教室をするのに必要で作ったスペースなんだそう。



手作りのグラタンが人気と聞いてランチタイムセットの「グラタンセット」を注文。
厚さが6センチもあるココットにアツアツのグラタン。フレッシュなサラダとバターのしみたパンには切込みが。グラタンを挟んで食べても美味しそう~。



店内にたくさん飾られた絵の中で特に惹かれたこちらの絵。画家藤島奨さん(教育誌「子とともに」の表紙などを手がけられた)の作品で、お弟子さんが近くに住んでいらしたご縁で飾ってあるのだとか。



柴垣珈琲店」さんなのに、なぜ「ストーン」というのかというと、昔従業員だったバーテンさんの名前に由来するのだとか。



モダンな空間と美味しいコーヒーにグラタン。なにより、おねえさんやママさんの気持ちの良い接客に、ぜひ訪れてほしいなあと思ったのです。





レモン糖度 87

ストーン 名古屋市東区東桜2丁目10-18



次回もお楽しみに。


《関連リンク》

レモン糖の日々 記事一覧

ツイッターを始めました @lemonsugar17 レモン糖の日々
フェイスブックを始めました Lemon Sugar
フォローしてくださるとうれしいです。