またしても混浴…大谷翔平の母校がある花巻市と「ファンシー絵みやげ」(2/3)

2018/4/20 12:00 山下メロ 山下メロ

■ 花巻と郷土芸能

花巻駅へ下りたつと、さっそくホームに宮沢賢治『銀河鉄道の夜』をイメージていると思われるSL銀河の顔ハメ看板、そしてその隣には鹿踊(ししおどり)という郷土芸能の人形が鎮座していました。



岩手県のいくつかの地域などで踊られている伝統芸能・鹿踊は、町のいたるところでモチーフとして見ることができます。


↑自動販売機が鹿踊になっている。

民芸品の木製人形においても、鹿踊のモチーフは定番です。

そして、わりと伝統芸能をディフォルメしてファンシーイラストに落とし込むことの多いファンシー絵みやげにおいても、実は鹿踊モチーフのものが存在ました。


↑HANAMAKIの鹿踊キーホルダー。鹿踊のファンシー絵みやげはこれ以外見たことが無い。

■ 花巻と温泉

花巻は西側に温泉が多数存在します。特に川沿いに志度平温泉や大沢温泉、鉛温泉などが連なっているエリアが有名でしょう。少し北には花巻温泉と、温泉街が形成されている台温泉があります。



温泉においては、イラストを全国的に使い回しができますので、花巻温泉にもファンシー絵みやが当然ございました。そんなファンシー絵みやげたちを見ていきましょう。

まずは前回最後に紹介したこちらをご覧ください。



はい、混浴に着衣&凶器で入浴。大変危険ですね。

この元になったと思われる温泉キーホルダーがこちらです。



ちゃんと裸になって、武器も持たず身1つで「HE HE HE…」。

そうです。これです。
これが一般的な混浴の入り方でしょう。

前回、ターゲット層を男女両方にするためカップルのように男女一対で描かれるイラストが多いため、混浴が描かれている商品は非常に多いといったお話をいたしました。 こちらは花巻温泉に、他にも存在いたします。



LUCKY HAPPY NA FUTARI…

ラッキーハッピーなんだけど、お互い照れながら背を向けているというイラストがかわいいですね。


↑異種動物が仲良く入浴している。「LOVE LOVE HOT YU~」

湯!?

    次へ

  1. 1
  2. 2
  3. 3