「日清UFO」衝撃の告白、フタ裏のキャベツが年間4.17トンも…

2018/3/12 17:36 いまトピ編集部 いまトピ編集部

ツイッターアカウント「日清焼そばU.F.O.公式(@nissin_u_f_o)」さんのつぶやきが話題です。






「【衝撃の事実】
日清焼そばU.F.O.の湯切りの際に、フタ裏についたキャベツが年間4.17㌧も捨てられている計算に!?
フタをバンバンと叩いてキャベツを救って下さい!」





日清焼そばU.F.O.を食べたことのある方なら理解できるであろう「フタの裏にキャベツが張り付く問題」。

その問題により廃棄されてしまっているキャベツが年間4.17トンも?…という衝撃の告白をしています。

どういう計算で導き出されたのかはわかりませんが、この由々しき問題に「日清焼そばU.F.O.公式」さんはキャベツの救済を呼びかけました。








このツイートには様々な声が上がっています。

ずっと廃棄していて謝罪をする人や麺の下にかやくをいれるという裏ワザで問題を回避しているという人も!






そして同時に公開された謎の動画も話題になっています。

キャベツが生き物のように飛び跳ねたり、走り回ったり、コタツの中でぬくぬく…なんていうシーンも。

見ているとだんだんキャベツが可愛く見えてくる謎の感覚が…

しかし、このキャベツと「#キャベバンバン」というハッシュタグ、何かに似ているような…






先ほどの動画、なんと以前「日産自動車株式会社(@NissanJP)」さんが公開した「#猫バンバン」の動画の完全再現動画だったのです。

「#猫バンバン」は冬場などボンネットに入り込んでしまう猫ちゃんを救済する為に作られた動画ですが、その猫がキャベツになっています。

猫バンバン動画を見てからキャべバンバン動画をみるとその再現性の高さがうかがえます。






「日清」と「日産」という似た名前の会社の突然のコラボにわけがわからなくなる人も…






キャベツの廃棄量が減るよう皆さんも「日清焼そばU.F.O.」を食べる際はキャベバンバンしてみてくださいね。