モデルが教える!ダサい写真は卒業!雰囲気で撮るテク5つ

2014/1/14 15:45 すずきえり すずきえり

こんにちは。すずきえりです。
私、一応モデル的な活動もしていて・・・・

人よりも ちょとばかり 写真を撮られる機会がたぶん多いです。
だから、ちょっとは 語ってもいいのかなって(´・ω・`)



その1 隅っこに座る



街中でおしゃれなウィンドウや気になったものを見つけたら
すみっこに座ってみましょう
自分を主張しすぎない写真になります

同様に室内でも 自分を隅っこに 余白も入れて撮ってみましょう





その2 覗き込む



自分は全体の3分の1程度に 背景も含めて撮ってみましょう

同様に角度を変えて 見つめる姿を撮る



花でも雑貨でも 何かを主役にして それを見つめる姿を撮ってみましょう



その3 見上げる



見上げることで 写真にストーリーが作り出せます

同様に見下ろす



カメラの設置がちょっと大変ではありますが 少し距離を置いて 離れたところから動きを撮ると雰囲気のある写真になります



その4 ポーズをとる
ここはぜひ ピース以外で!こんな感じで手に持つとか
本を抱きしめるとか 動きを出すだけで グッと写真がよくなります





その5 寝たフリ 死んだフリ
寝ることで 写真にストーリーが生まれます



ポイントは 自分を小さめに写すこと
手前に大き目のもの(今回は電気)を置いて 奥に自分。
こうすることで起こさないように こっそり撮ったのかな?と想像できる写真に見えませんか?


いかがだったでしょうか?
どれも身近な場所で 特別なものも用意しなくても撮れる方法です
ぜひ試してみてください


こちらもあわせてどうぞ
モデルが教える カッコイイ写真を撮る7つのテク
モデルが教える!とにかく写真で盛る方法