放送後にバカ売れ!マツコの知らない世界で紹介「紅ショウガ天柿の種」が大人気

2017/11/27 11:00亀井満月(かめいみつき) 亀井満月(かめいみつき) 


11月14日放送の「マツコの知らない世界」(TBS系/毎週火曜よる8時〜)で紹介された柿の種が爆発的な人気を集めているようです。


先日の放送では「柿の種の世界」と題して“柿ピー研究家”を名乗る、元NHKアナウンサー中倉隆道さんが登場。柿の種に対する只ならぬ愛を語っていました。

おなじみ亀田製菓の柿の種に元祖「浪花屋製菓」と並んで、変わり種として紹介されたのが紅ショウガ天味の柿の種。


大阪に本社をおくアイデアパッケージから発売された柿の種。一袋199円(税込)




正式名称は「大阪 紅ショウガ天柿ノ種揚」

「大阪のソールフード【紅しょうが天】の風味を揚げた柿の種に閉じ込めました。 今までになかった新感覚の逸品です。」
アイデアパッケージより引用


一般的な柿の種よりもやや大ぶりな「紅ショウガ天」。




パッケージの「わっさー揚げといたで!」の文字に大阪感が漂います。

さん(@i.am_ellie)がシェアした投稿 -




箱買いする人もいるほど、クセになる味のようです。




日本酒にも!年末年始にぴったりですね。




Twitterでも話題に。

購入できたとの報告が寄せられていました。






InstagramやTwitterでも話題になっていた「紅ショウガ天 柿ノ種揚」。
放送後は注文が殺到したようで、オフィシャルサイトでは発送の遅れに関するお詫び文が掲載されたほど。 マツコさんの「美味しい」の一言の威力にも驚きです。


「アイデアパッケージ」オフィシャルサイト
http://ideapackage.shop1.makeshop.jp/



(亀井満月)