パンダフィーバーの動物園で見たいレアキャラ…「つよい毛玉」カナダヤマアラシ

2017/6/15 12:30 星野小春 星野小春



(画像:@ぱくたそ)

上野動物園で5年ぶりにパンダの赤ちゃんが誕生し、注目を浴びています。今回は、パンダフィーバーにわく動物園に足を運ぶ際には是非鑑賞したい、モフモフまんまる生物カナダヤマアラシの写真を中心にご紹介します。

カナダヤマアラシは、アラスカからメキシコ北部周辺に生息する ヤマアラシ科の動物です。体長64.5〜68.0cmで、3~4cmほどのトゲが約3万本生えているといわれ、とにかく丸く、モフッとしています。


■赤ちゃんがポコポコ歩く姿が愛らしすぎる




■お母さんと赤ちゃんのお鼻ツン




■「やあ。ぼくカナダヤマアラシ!」樹からヒョッコリ顔をだすことも…




■主に森林地帯に生息し木登りが得意




■木の上で怠ける脱力感抜群の写真も…




■歩く姿は黒毛玉




■どうやらお姉さんが好きなようです。チョコンとした前足に好意が現れています




■野生では主に植物を食べていて、根や葉や茎や花など全草を無駄なく食しているようですが、飼育されている固体は果実や野菜も食べるようです


■ヨジヨジ木登りをしようとする健気な姿




■基本的に木が大好きです




■家族でしょうか? 森の妖精風




■懐いているのでしょうか? 黒いケサランパサランのようにも見えます




■ちなみに、希少なアルビノのヤマアラシはケサランパサランそのものです




■こちらのアルビノのヤマアラシ。「大事。」と餌を抱きしめる姿がラブリー




■アルビノのヤマアラシは見かけたらラッキーなことが起こりそう?




■アルビノのヤマアラシ。木登りする姿は森の白い妖精




かわいいのに針が鋭いことでも有名なヤマアラシ。背側は長く棘のある針に覆われていますが、下毛は羊毛状でフワフワしているとのこと。主に外敵に警告し身を守るための針なので、写真のように人間になつくこともある様子。

まるくてかわいく、不思議で強い! 少年心をくすぐる生態は『Pokémon GO』に出てきそう。イザというときにの必殺技の殺傷力の高さも、ゲットしたくなるポイントですね。


(星野小春)

■動物に関する過去記事一覧

※暑くてダレそうな時の清涼剤?水浴び大好き猫動画まとめ
※【閲覧注意】事件のにおいが…カラスが人のカツラを奪って巣作り素材に?
※もはや夏の風物詩…サマーカットされたサマカ猫さん絶妙リアクションまとめ
※究極のモフモフ球体! 動く謎毛玉サバクキンモグラの可愛さを堪能
※絶滅していなかった!6ヵ月も冬眠する謎の球体ニホンヤマネ15年ぶりに確認
※北海道のご当地妖精…シマエナガさんの尋常じゃないかわいさ
※脳内麻薬の分泌を即す?魅惑の“猫のゴロゴロ音”まとめ
※水族館が泳ぐネコを公開?水に潜って漁をするかっこよすぎるスナドリネコって
※限りなく球体に近いニャー…丸すぎる猫さんたちを集めてみた
※こんなに可愛いのに“アリ塚のトラ”と呼ばれる世界最小の山猫クロアシネコ
※ネコ科最強のかわいさなのに触れない…超凶暴なモフモフ赤ちゃん