叶美香がセクシーサーバルちゃんコスも?リアルサーバルの激かわ写真まとめ

2017/5/4 12:28 星野小春 星野小春




人気アニメ『けものフレンズ』(TV東京系)のキャラクター、「サーバルちゃん」が人気を集めている。



「アニマルガール」という萌え擬人化された動物キャラの中の1人、サーバルちゃんは大きな耳を持つキュートな女の子で、4月29日と30日に幕張メッセで開催された「ニコニコ超会議2017」で叶美香がコスプレをしたことも話題になった。



今回はそんなサーバルちゃんのモデルとなった、耳が大きくスタイル抜群で、狩猟されすぎて数が減ってしまった歴史があるほど美しい毛並を持つ、ネコ科の野生動物、リアル「サーバル」の写真を集めてみた。

(まだ子供のサーバルちゃん。普通のにゃんこのよう。)



サーバルは主にアフリカのサハラより南に生息しており、耳は非常に大きく、両耳が頭の真上にくっついて並んでいることも特徴的。

(兄弟のように見える、ちっちゃなサーバルちゃん2匹。まだ脚は短い。)



体は細く四肢が長く顔が小さいのでスラリとスタイル抜群に見える。

(「ニャーゴ!」という声が聞こえてきそうな鳴き顔。)



体毛は短く非常に柔らかい。多くの個体は体毛が黄色か黄褐色。腹部や四肢の内側が白っぽい。

(日だまりでぬくぬくお座りするサーバルちゃん。)



ごく稀に、黒色や白色の個体も見られる。

(非常に珍しいと言われる白いサーバルちゃん。)



(やはりレアな黒いサーバルちゃん。)



全身にはベンガルヤマネコのようにはっきりとした黒い斑点があり、首や肩は黒い斑点が線状になっている。

(お耳のクルリン具合が柔らかそうでかわいいサーバルちゃん。)



体長は70~100cmほど、9~18kg程度の体重で、ウサギやネズミ、トカゲなど小動物を捕食する肉食獣。

(戯れ合う仲良しサーバルちゃん。)



基本的には地上にいるが、木登りもうまい上、実は泳ぐこともできる。ツチブタなどが捨てた巣穴に住むことが多く、巣穴に妖獣を置いて母親が狩りに行くことも…。

(木登り大好きサーバルちゃん。)



ペットとして飼育されることもあるが、動物愛護法の特定動物のため、都道府県知事の許可が必要。

(「ゴロニャン」とスリスリするサーバルちゃん。)



生まれたばかりの子どもは体重250g程度で、母乳は6ヶ月ほど飲むが、2ヶ月で母親の獲物も食べるようになるとのこと。

(舌をしまい忘れた赤ちゃんサーバルちゃん。)

ちなみに、叶姉妹の公式「インスタグラム」によると、以前叶姉妹はサーバルキャットをペットとして飼っていたとのこと。(2017年3月8日の公式「インスタグラム」より)



スナネコやクロアシネコなど、猛烈に可愛いのに人間に懐かない野生のネコ科動物と違って、順応性もあるサーバルキャット。リアルサーバルちゃんは、今後、動物園などで人気が急上昇するかもしれない。


※ 参考 - 世界の野生ネコ(株式会社ファミマ・ドット・コム)

■動物に関する過去記事一覧

※奇跡の親和性!カビゴン&にゃんこの可愛すぎる写真まとめ
※【閲覧注意】事件のにおいが…カラスが人のカツラを奪って巣作り素材に?
※暑くてダレそうな時の清涼剤?水浴び大好き猫動画まとめ
※もはや夏の風物詩…サマーカットされたサマカ猫さん絶妙リアクションまとめ
※究極のモフモフ球体! 動く謎毛玉サバクキンモグラの可愛さを堪能
※絶滅していなかった!6ヵ月も冬眠する謎の球体ニホンヤマネ15年ぶりに確認
※北海道のご当地妖精…シマエナガさんの尋常じゃないかわいさ
※脳内麻薬の分泌を即す?魅惑の“猫のゴロゴロ音”まとめ
※水族館が泳ぐネコを公開?水に潜って漁をするかっこよすぎるスナドリネコって
※限りなく球体に近いニャー…丸すぎる猫さんたちを集めてみた
※こんなに可愛いのに“アリ塚のトラ”と呼ばれる世界最小の山猫クロアシネコ
※ネコ科最強のかわいさなのに触れない…超凶暴なモフモフ赤ちゃん



(星野小春)