眠い時は転機の前触れ!?スピリチュアル夢診断

2017/2/27 11:10 スピリチュアル占い師 CHIE スピリチュアル占い師 CHIE

こんにちはCHIEです。

3月に入って少しずつあたたかくなってきましたが、春になると眠気が止まらないですよね。

いくら寝ても眠気が続くときは転機が訪れているサインです。
スピリチュアルの世界で睡眠は“作戦タイム”と考えられていて、睡眠中に見る夢を通して何かメッセージを伝えたがっていると言われています。

また、直感が冴える時は眠い時です。
モノ作り経験のある方はわかると思いますが、ひらめきが湧く瞬間はいつも明け方だったり、ヘトヘトに疲れていたりする時が多くありませんか?
眠いと思考が使えなくなるので、インスピレーションが降りてきやすくなります。
東北のイタコや沖縄のユタと呼ばれる霊能者は、能力を使う時、あくびをよくしていますが、意識の感覚としては寝ている状態に近いのだそうです。

話が少し脱線してしまいましたが、とにかく眠い時はチャンスです。
インスピレーションが降りてくる瞬間なので、眠い時は我慢せずに寝ましょう。
“予知夢”のように不思議な夢を見られるかもしれませんよ。
今回は夢に隠されたメッセージと意味をいくつかご紹介したいと思います!




■自分、もしくは誰かが死んでしまう夢
死=不吉と思われがちですが、これは吉夢です。死はものごとの終わりを意味していて、再生のメッセージがあります。嫌なことが続いていた時は、もうすぐ終わるというサイン。「生まれ変わり」を表すとても良い夢で、人生が大きく変わる時に見ます。


■知っている人が出てくる夢
「この人から学びなさい」というメッセージがあります。親や友人、もしくは芸能人など、知っている人が夢に出てきた時は、その人の言うことをよく聞いてみると良いです。
好きな人が出てきた場合も同じです。付き合っていく中で教えられたり、大きく成長できるきっかけがあるかもしれません。


■亡くなった人が出てくる夢
「そばで見守っているよ」という意味があります。そばにいるというのは、大丈夫というメッセージを伝えたがっているということ。何か心配事を抱えている時に亡くなった人の夢を見た場合は、「そんなに深刻に悩まなくても何とかなるよ」というメッセージがあります。


■非現実的な夢
空を飛んだり、海の中を泳いでいたり、動物と話したり、非現実的な不思議な夢を見る時は、現実から目を背けたい時に見ます。「地に足をつけて生きなさい」という意味があるので、しっかりと自分を持ちましょう。励まそうとしているメッセージともとらえられるので良い夢です。


■泣いている夢
夢の中で泣くことにより、心のストレスやつらい出来事を吐き出しています。心のしこりやわだかまりを解きほぐしてくれるとても良い夢。このような夢を見た人は、運気が徐々に好転していく良いサインです。




■何度も見たことのある同じ夢
子どもの頃から何度も同じ状景の夢を見るというのは、前世の記憶と考えられています。国がわかるようでしたら、同じ景色の所に行ってみると良いかもしれません。もし何度も見る夢が殺されている夢だったり、意味の分からないものの場合は探ろうとせず、分からないままにしておいたほうが良いです。前世の記憶なので今世には関係ありません。






いかがでしたか?
夢診断にはまだまだ種類がありますが、それぞれちゃんと意味があります。

いい夢を見るには、質の良い睡眠を取ることが大切です。
お風呂に入って身体を温めたり、熟睡するための環境を整えることから始めてみてください。
季節の変わり目はなんとなく気分が沈みがちですが、しっかり寝て、元気に過ごしましょう!


(スピリチュアル占い師 CHIE)