【知ればラッキー!】世界のおまじない8選

2017/1/16 14:43 スピリチュアル占い師 CHIE スピリチュアル占い師 CHIE

みなさんこんにちは。
お正月にヨーロッパに旅行に行ってきたCHIEです。




有名なスポットを観光したり、美しい景色に癒されたり、食べて、飲んで、笑って、とっても満喫した一週間だったのですが、現地の人と話すと当然感じる文化の違い。
私は日本でも特に『言い伝え』や『おまじない』の話が大好きで、外国にいってもそういったものが気になります。


■(フランス)最後にボトルを空けた人は、年内に結婚できる!?




友人と乾杯をした時のことです。
シャンパンをあけてそれぞれのグラスに注ぎ、ボトルの中の最後の一滴を自分のグラスに注いだ瞬間、「おめでとう!」と言われました。

フランスでは「ボトルを最後にカラにした人は年内に結婚できる」という言い伝えがあるそうです。

本当にそうなるかどうかは分かりませんが(笑)、これは嬉しい…!!
国が変われば日常の些細なことがこうもハッピーに変わるなんて!
もっと知りたいと思い、ここから色んな人に言い伝えを聞いてまわりました。


■(イタリア)ワインがこぼれたら幸運を分けてもらう!?

イタリアでは誰かがグラスを倒してワインがこぼれると、“Buonq fortuna!(幸運がやってくる!)”と言われます。
さらに「こぼれたワインを指に取り、耳の裏につけると大金持ちになれる」と言われているのでこぼした本人だけでなく、みんなあやかろうとこぼれたワインに手を伸ばすそうです。

みんなで食事をしている時、グラスを派手に倒してしまった時の気まずさといったらないですが喜ばれるならいいですね。
ちなみにワインではなく、塩がこぼれた時は縁起が悪いと言われています。気を付けましょう!


■(ドイツ)自分の生まれ年のコインを持つと幸せになれる!?




ドイツでは「自分の生まれた年に製造されたコインが金運をもたらす」と言われていて、紙に包んで財布に入れておいたり、お守りにしていたりする人が多いそう。

私はユーロが誕生する前の1991年生まれなのでコインが手に入らなかったのですが、いつかは“バースイヤーコイン”のマルク硬貨をお守りにしたいです。
日本でも「生まれ年の5円玉を2枚持つといい」というおまじないや、紅白紐が結ばれた5円玉をお守りにしたりしますよね。コインのお守りは万国共通なのかもしれません。


■(フランス)犬のフンを踏んだ時は幸運の前触れ!?

フランスでは「犬のフンを左足で踏むとラッキーなことが訪れる」と言われています。
ちなみに右足はあまりよくないと言われていたのですが、最近では「左足で踏むと幸運」「右足で踏むと愛」が訪れると言われているそうです。

フランスの道路では犬のフンがよく落ちていて、気を付けて歩いていないとフンを踏んでしまうことがあります。外出中に起きたらショックな出来事ですが、迷信を信じれば少しは気持ちが落ち着くかもしれませんね。


■四つ葉のクローバーは世界中で縁起が良い!

皆さんの知っている幸運のおまじないで、一番有名なのは四つ葉のクローバーだと思いますが実はこれ、ヨーロッパに古くから伝わる迷信。

四つ葉のクローバーは十字架を表し、幸運をもたらすと言われています。
あの有名なナポレオンも戦場で馬に乗っていた所、偶然四つ葉のクローバーを見つけて体を伏せた瞬間に銃弾がすれ違い命を救われたというエピソードも残っています。


■くしゃみをすると・・・

日本ではくしゃみが続くと「ちくしょう!」と叫ぶ人がいたり、「誰かに噂されている」なんて言われたりしますが、外国でもくしゃみはあまり良いものとされず、悪魔が宿ると言われています。

なので外国人と一緒にいる時にくしゃみをすると必ず、
「God bless you(神のご加護がありますように)」と言われます。

ちなみにドイツとフランスでは“Gesundheit !”が一般的で、「夢が叶うよ」とか「健康になれるよ」という意味になるそうです。
どうしてくしゃみが夢を叶えるのかは謎ですが、面白いですよね。


■たばこを1本だけ逆さに入れる

ヨーロッパは喫煙者が日本に比べて多いのですが、よく見かけたのはこちら。




1本だけ逆さにして最後に吸うとラッキーになれるそうです。
日本でもやっている人は多いのでしょうか?
ちなみに一箱吸いきる前に間違えて途中でこの1本を吸ってしまったり、誰かに吸われてしまったりするとラッキーが1つ逃げていってしまうのだそうです。


■(番外編)ヨーロピアン風水では「北枕」が良い!

日本や中国だけでなく、世界中に広まり注目されている風水の思想。
しかし、国が違えばその意味合いややり方も少し違ってきます。

『バグアマップ』と呼ばれ、方角を気にしないのが大きな違い。
玄関に立ってENTRANCEを手前に持ち、このバグアチャートの通りにどの位置が何のエネルギーコーナーに当たるのかチェックするそうです。




チャートを見るだけなので、日本に広まっている風水よりも簡単ですね。

ちなみに日本では「北枕」は縁起が悪いとされていますが、風水で北は、金運を呼び寄せ安眠できる最高の方角。
ヨーロッパに伝わる風水でも「北枕で寝ると幸運と恋を呼ぶ」と言われています。



いかがでしょうか?
今回はヨーロッパ限定になってしまいましたが、他の国のことももっと知りたくなりました。台湾とかハワイにはもっとたくさんありそう(個人的なイメージですが。笑)
海外経験のある方で、私の行った国にはこんな迷信があったよ!という人はぜひ教えてください。

世界中のおまじないを調べると結構面白いですよね。
ショックなこともラッキーの前触れと考えて、明るい気持ちでいきましょう!


(スピリチュアル占い師 CHIE)