画家ミュシャのミューズ“サラ・ベルナール”は女優で超高級娼婦?色気溢れる写真と激動の生涯

2017/1/12 13:22 星野小春 星野小春




2017年3月8日(水)から6月5日(月)まで、国立新美術館(東京・六本木)で 『ミュシャ展』 が開催されます。アール・ヌーヴォーを代表する芸術家の一人、アルフォンス・ミュシャは1860年生まれ。34歳で、女優サラ・ベルナール主演舞台『ジスモンダ』のポスターを描き、一夜にして名声を手に入れました。



今回は、そんなミュシャのミューズであった1844年生まれの女優、サラ・ベルナールについて、モノクロームの写真とともにご紹介します。


■高級娼婦と女優の境目が曖昧だった時代のスター

フランスのベル・エポックを象徴する大女優、サラ・ベルナールは、 1844年パリで生まれました。母はユールの名で知られたユダヤ系オランダ人売春婦ユディト・ファン・ハルトだと言われています。父親はフランス人弁護士であるという説が有力です。



当時、女優という職業と、ココット、ドゥミ・モンデーヌと呼ばれる、貴族・王族までパトロンにしてしまう裏公開の花・高級売春婦は非常に近い存在でもありました。

生活のため女優と売春婦を兼ねた彼女は、そのミステリアスな美貌と、ヴィクトル・ユゴーに「黄金の声」と評された美声で名声を勝ち取ります。上記と下記の写真は、ナポレオン3世の異父弟である、シャルル・ド・モルニー公爵をスポンサーとして、国立音楽演劇学校に入学し頭角をあらわした16歳当時のものと言われています。




■清楚な正統派美女とハンサムな個性派美女のライバル関係

フォトジェニックな正統派美女、という意味では、1896年に行われた美女人気投票で、サラをはじめとする著名な大女優などを抑えて、ナンバーワンに輝いたライバル、バレリーナ、 クレオ・ド・メロード に軍杯があがるかもしれません。



しかし、コーカソイドには珍しい一重瞼にも見える神秘的な瞳を持つサラ・ベルナールは非常にクールで近未来的な魅力に溢れ、男役までこなす国際派女優の走りとして長いあいだスターで有り続けました。




■サラを後世の女優に例えるなら妖しい瞳のエヴァ・グリーン?

ジャン・コクトーに「聖なる怪物」と呼ばれた神秘的な美貌は、後の世の女優に例えると、悪い妖精のような退廃的な美でファンを魅了した1946年生まれの女優、映画『愛の嵐』でも有名な シャーロット・ランプリング を思い起こさせます。



また、現代の若手女優に例えるとしたら、『007 カジノ・ロワイヤル』のボンド・ガールとして有名な1980年生まれの女優、エヴァ・グリーンに通ずる妖気を帯びた美しさも感じます。




■華かやな恋の噂のお相手の中にはあのヴィクトル・ユゴーも?

その重い瞼の奥で妖しく輝く瞳は、数多くの芸術家を魅了しインスピレーションを与えました。ミュシャもまた例外ではなく、サラ・ベルナールと6年間の専属契約を交わし、おおよそ1年に1枚のハイペースで6枚のポスターを描きあげたと言われています。



ライバルと言われるバレリーナ、クレオ・ド・メロードが生涯未婚で処女性を保っていたのに対し、サラはその恋の噂もまた華やかで、20歳の頃にベルギーの貴族との間に息子を儲けた後も、俳優や医師、芸術家と数々の浮名を流し、かの有名な小説家ヴィクトル・ユゴーや、プリンス・オブ・ウェールズとの関係も噂されました。


■本職の女優としてもピカイチの実力! 鬼気迫るプロ根性に脱帽

しかし、彼女はただの高級娼婦とは 一線を画す天才肌のアーティストでもありました。その女優魂も凄まじく、1915年には足の怪我が悪化し右足を切断しましたが、それでも舞台に立ち続け、当時台頭してきた映画への出演や、前線の兵士の慰問など精力的に活動を続けています。70歳を超えた片足の老女優ながら、ひとたび舞台に立つと、華やかなオーラを振りまき衰えぬ黄金の声を響かせて、会場をおおいにわかせたと言われています。



73歳で片足で舞台に立った際には、ニューヨークで舞台を鑑賞した日本人作家に「奇跡と言っていいくらい若く見える。40代にしか見えない」とまで言わしめた舞台上の彼女ですが、ひとたび舞台を降りると体中が蝕まれており、舞台袖に医師が待機していたとのことです。実際、若い頃から肺が弱く、常に病弱だったと言われる彼女。上記のエピソードから、並々ならぬ気迫で舞台に上がり続けてきたことが伺え、鬼気迫るプロ根性を感じます。



亡くなる寸前まで女優として演技を続けた彼女は、1923年3月、腎不全により、愛息に見守られパリで78年の生涯を閉じました。



ミュシャ本人も、今でいうイラストレーター、 デザイナーの走りとして、今でも様々なアーティストに影響を与えています。最近では、『ジョジョの奇妙な冒険』(集英社)のアニメ版の「山岸由花子はシンデレラに憧れる」という回の絵柄がミュシャ風で美しいと話題になりました。



150年以上前に誕生した人物ながら、イラストレーター・デザイナーという職業も、その画風も非常に現代的であり、古さを微塵も感じさせない斬新なデザインの中に、レトロな神秘性を滲ませる稀有なアーティスト・アルフォンス・ミュシャ。そのミュシャのミューズであったサラ・ベルナールも、どの時代の人間が見ても魅了される深い眼差しと色気がモノクロームの写真の中から溢れ出す「出来ることなら生で見てみたかった」と思わせられる女優の1人です。


参考
※ ベル・エポックの肖像 サラ・ベルナールとその時代(小学館)
※サラ・ベルナールを見た: パリの世紀末、 ベル・エポックの 伝説的女優の目撃録(菊池 幽芳, 柳澤 健, 近代演劇研究会)


「近代芸能史を彩る美女たち」記事一覧

※ミュシャの傑作中の傑作「スラヴ叙事詩」全20点、初来日決定!
※全裸より妖艶な裸サスペンダー…シャーロット・ランプリングの成長を追ってみた
※今はなき美女たちの残像…妖艶すぎる100年前の美女写真がすごい
※あの永遠の処女も15歳で水着になっていた?昭和初期の水着美女達
※清楚可憐な“べっぴんさん”揃い!昭和初期の女子高生制服姿まとめ
※昭和の『君の名は』と言えば岸惠子!84歳の今も綺麗な絶世美女の若い頃まとめ
※19世紀から20世紀初頭のSEXYスター!バーレスクショーガールの写真まとめ
※早すぎた黒人女優?黒いモンロー“D・ダンドリッジ”のSEXYな美貌と歌声
※有馬稲子は短髪でも清楚でSEXY…昭和初期女優の真似したい髪型まとめ
※100年前の官能的美女写真…ギブソン・ガールのSEXYすぎるボディライン
※この可愛い娘は南北戦争時代の女の子?神秘的な19世紀の美女写真
※怖い絵を描く女性画家はなぜ美しい?レオノーラ・キャリントンと美女達のゾッとする絵の世界
※60年代ワンピブーム到来?「ビートルズ」&「ストーンズ」彼女達の着こなしまとめ
※ポスト松田聖子だった美少女・沢田富美子が数十億の資産を築くまでの波乱の半生
※13歳の覚せい剤と枕営業…美麗なる清純派ジュディ・ガーランドの闇
※【悶絶】日本映画史上最強のSEXYロリータ?過去の加賀まりこが妖精すぎた
※ボブ・ディランとアンディ・ウォーホルを虜にした60年代最強の妖精イーディ
※映画史上初めてヌードになった絶世の美女は天才理系女子だった
※あなたはどっち派?ビートルズの女VSストーンズの女・超絶美少女対決

(星野小春)