「動植綵絵」初の大胆なトリミング!若冲展オリジナルグッズを見逃すな!

2016/4/26 14:30 Tak(タケ) Tak(タケ)

今年最も注目を集めている展覧会生誕300年記念 「若冲展」が、いよいよ4月22日から東京都美術館で開幕となります。



伊藤若冲(1716-1800)生誕300年を記念して、初期から晩年までの代表作を紹介する「若冲展」の目玉は何と言っても、「釈迦三尊像」(京都・相国寺)3幅と「動植綵絵」30幅(宮内庁三の丸尚蔵館)が初めて東京で一挙公開となることです。

また、83年ぶりに発見された「孔雀鳳凰図」(岡田美術館)が展示されることも大きな話題となっています。

気持ちは、はやるばかりですが、今回は生誕300年記念 「若冲展」で販売されるオリジナルグッズをどこよりも早くお届けします!若冲作品の予習とあわせて、オリジナルグッズもしっかり出かけるまえにチェックしておきましょう。


【動植綵絵トートバック】



宮内庁が所蔵する「動植綵絵」は若冲作品の中でも誰しもが最高傑作と褒めたたえる素晴らしい作品です。通常はトリミングするのもNGですが、今回は若冲300年生誕記念「若冲展」ということで、特別に許可がおり、このような大胆な柄の「動植綵絵」トートバックが完成しました。図柄は全部で8種類、作品の全図もどこかにプリントされています(会場でチェックしてみて下さい!)。そうそう当然ですがメイドインジャパンです。


【動植綵絵 ポストカード】
これまでも宮内庁三の丸尚蔵館で販売されていましたが、今回新たに「若冲展」に合わせて大幅リニューアル。通常、ポストカードでは使わない高いクオリティーの印刷屋さんに特別発注をかけ、現時点で日本最高レベルのポストカードに仕上げました。今までのものと並べるとその差は歴然です!それとは別に「動植綵絵」をトリミングしたじゃばら型のポストカードセットも新登場します。

「動植綵絵」のどの作品が、ポストカードになるか気になりますよね。欲しい作品に限ってポストカード化されていない、展覧会マーフィーの法則発動か…安心してください。30幅全て販売されます!「釈迦三尊像」(京都・相国寺)3幅も!!「動植綵絵」以外も32種類のポストカードが並ぶ圧巻の光景をショップで目にすることでしょう。


「若冲展」ショッパー・バッグのデザインにも注目です!


生誕300年記念 「若冲展」に相応しい商品もこの展覧会に合わせ作られました。それは若冲が生きていた時代から現在まで続く京都の老舗に協力し作ってもらったグッズです。京都老舗シリーズグッズとでも仮に呼んでおきましょう。


【鳥獣花木図の純米酒】


京都・伏見で300年の長きにわたり日本酒を造り続けている「山本本家」に発注した清酒。ボトルデザインには《鳥獣花木図屏風》(エツコ&ジョー・プライスコレクション)桝目描きの白象が用いられています。
http://www.yamamotohonke.jp/


【動植綵絵 京うちわ】
寛永元年創業の小丸屋住井に特注した若冲京うちわも登場します。6種類の絵柄を用意しましたが、ひとつひとつ手作業で作るため、300本限定品となるそうです。 http://komaruya.kyoto.jp/


この他にも老舗シリーズには老舗岩絵具屋の「胡粉ネイル」や「ひやし飴」も登場します。



【鳥獣木花図 ナノブロック】
最後にもう一つだけ。若冲《鳥獣花木図屏風》の白象がナノブロックになりました!



パーツ数も生誕300年に合わせて300パーツ!そしてなによりパッケージに注目です。


まだまだ紹介しきれていない「若冲展」オリジナルグッズが沢山あります。手ぬぐい、Tシャツ、屏風カード、一筆箋にクリアファイルなどなど。



とにかく若冲さん生誕300年をお祝いする展覧会ですので、グッズもほとんどが今回に合わせて作られたオリジナルなものばかり。


一ヶ月しか会期のない巡回しない展覧会なので、これだけの種類はとてもとても作れないはずですが、生誕300年記念なのでケチケチしないで作ってしまったそうです。

展覧会が必見であること疑いありませんが、オリジナルグッズの数々も絶対にゲットしたいものばかり。 因みにクレジットカード使えちゃうそうです。

散財必至ですね、これは。




「生誕300年記念 若冲展」
会期:2016年4月22日(金) ~ 5月24日(火)
会場:東京都美術館
休館日:4月25日(月)、5月9日(月)
開館時間:9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
夜間開館:毎週金曜日は9:30~20:00(入室は閉室の30分前まで)
http://jakuchu2016.jp

伊藤若冲(1716-1800)の生誕300年を記念して、初期から晩年までの代表作を紹介します。若冲が京都・相国寺に寄進した「釈迦三尊像」3幅と「動植綵絵」30幅(宮内庁)が東京で一堂に会すのは初めてです。近年、多くの人々に愛され、日本美術の中でもきら星のごとく輝きを増す若冲の生涯と画業に迫ります。






「若冲展」開催期間中限定で、ポータルサイトgooのトップページを伊藤若冲「鳥獣花木図屏風」版に出来ます!


「若冲展」の予習はこちらで!


若冲Walker』(若冲ウォーカー)