パリ同時テロでフランス大会中止…フィギュアスケーターが寄せた「Pray For Paris」

2015/11/21 10:00東谷好依 東谷好依





上位のまま逃げきりたい選手、SP(ショートプログラム)でミスし挽回をはかりたい選手……。FS(フリースケーティング)に向けてさまざまな思いが交錯するなかで、11月13日にパリ同時テロが起きた。

グランプリ(GP)シリーズ第4戦・フランス大会(エリック・ボンパール杯)が行われていたのは、パリからおよそ500km離れたボルドーのメリアデックアイスリンク。選手や観客の安全を守るために、国際スケート連盟(ISU)は大会の中止を決定し、選手は自国や練習拠点への帰還を余儀なくされた。

TwitterやInstagramなどのSNSサイトでは、今大会に出場した選手をはじめ、各国の選手やプロスケーターが、パリへの祈りを発信している。今回は、フランス大会のSPに加えて、各国のスケーターがパリの人々に寄せたメッセージをご紹介したい。


■宇野vsチャン 宇野優勢でFSを迎えるはずが…

11月13日に行われたSP。女子シングルはアメリカのグレイシー・ゴールド選手がパーソナルベスト(PB)の73.32点を出して首位に立った。冒頭の3ループ+3トゥループからラストの2アクセルまですべてのジャンプで成功。エネルギーに満ちたステップと、時おり見せるセクシーな表情で観客をとりこにした。

村上佳菜子選手は4位。演技後半のコンビネーションジャンプでミスが出たものの、そのほかは1つ1つの要素を丁寧にこなした。昨シーズンまでの不安げな表情が鳴りをひそめたのも、日本のファンにとっては喜ばしい。ステップシークエンスは、12選手中最も高い評価を受けた。

男子シングルでは、今シーズン初めてジャンプをすべて成功させた宇野昌磨選手が89.56という高得点をマークしトップに。スケートアメリカ以上にキレのいい動きで、演技後半に組み込んだ4トゥループもしっかり着氷。「絶対にファイナルに行きたい」という思いが全身からほとばしるような熱い演技をみせた。

村上大介選手は、スケートカナダに続き、しっとりとした美しい滑りで表現力の豊かさアピールした。後半のコンビネーションジャンプが3ルッツ+1トゥループになってしまったのが残念だったが、80.24点で3位につけた。

以前の記事でも紹介したが、男女ともファイナルに出場できるのは上位6人のみ。GPシリーズの成績によって、その切符を手にする選手が決まる。スケートカナダで優勝したパトリック・チャン選手は、今大会で優勝すればファイナル進出が確定するため、その演技に注目が集まっていた。しかし、4回転+3回転の予定が2トゥループ+2トゥループに、さらに3アクセルで手をつくなど、「らしくない」演技で5位と出遅れた。


■混乱・動揺にも揺るがないフィギュア選手の「真っ当さ」

これまでのフィギュアの歴史のなかで、SPのみを終えて中止となった大会はない。どのようにポイントを割り当てるのか、判断が難しいところだろう。もしも、SPの結果をそのまま今大会の成績として反映するならば、合計28ポイントの宇野選手はファイナル進出が確定する。

一方で、合計22ポイントのチャン選手は、出場できるか否かのギリギリのラインに立たされることになる。しかし、大会中止が発表されたあとのインタビューで、ファイナルへの思いについて聞かれたチャン選手は、「僕も少し気になったけど」と前置きをした上で、こう発言した。

「スポーツ選手は人々の心を1つに束ねなければいけません。僕はフランスにたくさん友だちがいるので、ただ彼らのサポートをしてお悔やみを申し上げたいです」

ほかの選手も同様に、自身の成績や大会の行方よりも、まずはパリ市内で恐怖に脅える人々に対してメッセージをおくっている。「人として当たり前のこと」と言われるかもしれないが、大会中止という前代未聞の混乱のなかで他者に意識が向けられていることに、フィギュア選手の精神の高さをみた。ISUがどのような判断をするにせよ、選手不在の場所で「おかしな」議論が巻き起こらないことを願う。


■「#Pray For Paris」各国フィギュアスケーターが投稿

▼織田信成さん(元男子シングル選手)

▼村主章枝さん(元女子シングル選手)

▼中島健人さん(元男子シングル選手)

▼エフゲニー・プルシェンコ選手(ロシア/男子シングル選手)
心が痛い。フランス国民と、友人のブライアン・ジュベール、マリー・ピエール・リレー、フィリップ・キャンデロロ、フランスのフィギュアスケート連盟に祈りを捧げます。頑張って。私の心はあなたたちと共にあります。


▼デニス・テン選手(カザフスタン/男子シングル選手)
今ちょうど、大会の中止がアナウンスされました。私たちはフランス(の人々の死を)悼んでいます。心からの悲しみを感じます。
※デニス・テン選手はこの投稿のほかにも、パリにいる自国民のためにパリのカザフスタン大使館の番号をツイートしている。


▼ナム・グエン選手(カナダ/男子シングル選手)
みんなで一緒に立ち上がりましょう。暴力や無分別な行為に対して団結しましょう。祈りをこめて。


▼ジョニー・ウィアーさん(アメリカ/元男子シングル選手)
私たちが一心同体であることを、テロリストたちは忘れている。因果応報。世界はひとつなのに、なぜ幸せを願えないのだろう。


▼ミハル・ブレジナ選手(チェコ/男子シングル選手)
パリは愛の地。持ちうるすべての愛をパリに贈り、被害にあったすべての人々に祈りを捧げます。


▼アレックス・シブタニ選手(アメリカ/アイスダンス選手)
パリの人々、フランスの人々のことを考えています。ひどい悲劇ですが、心を強く持って。お悔やみを申し上げます。


▼マイア・シブタニ選手(アメリカ/アイスダンス選手)
パリのニュースを聞いてとても悲しく思っています。被害者やその家族、そしてフランス国民を心から応援します。平和と愛を願って。


▼アダム・リッポン選手(アメリカ/男子シングル選手)
パリの事件が、本当に悲しい。すべての友人やスケーターの仲間たちが安全に帰国してくれることを願っています。


▼メリル・デイビス選手(アメリカ/アイスダンス選手)
パリに祈りを捧げます。お悔やみを申し上げます。


▼アシュリー・ワグナー選手(アメリカ/女子シングル選手)
パリで起こっている事件が信じられません。フランス国民のことを心から応援します。


▼ハビエル・フェルナンデス選手(スペイン/男子シングル選手)
パリの事件で被害に遭われた方々を励ましたいと思います。


(東谷好依)


【フィギュアスケート関連記事】

17歳が躍進!宇野昌磨GPシリーズ初戦「スケートアメリカ」で観客総立ち
6位から逆転銀!羽生結弦スケートカナダでの「竜馬のつまずき」
羽生連覇なるか?今日開幕「グランプリシリーズ2015」ファイナルの切符を手にするのは誰?
浅田真央が帰ってくる!【本日開催】ジャパンオープン3つの見どころ
セクシーすぎる衣装は減点!?「校則か!」とツッコミたくなるフィギュアスケートの衣装ルール
羽生結弦が出演NHK『あさイチ』が神回と話題!ファンの心を掴んだ名言ベスト3
ユヅの笑顔は地球を救う!日テレ『24時間テレビ』羽生結弦アイスショーに興奮
空飛ぶプーさん、ふなっしーも!秋のフィギュアは演技後のリンクからも目が離せない!

→東谷好依のコラムを読む