一度は行きたい雑居ビル?「アガタ竹澤ビル」がすごい

2015/11/10 11:00 Tak(タケ) Tak(タケ)

アガタ竹澤ビル(東京都千代田区東神田1-2-11 )


「アガタ竹澤ビル」この名前にピンと来た方!かなりのお洒落さんですね。そして間違いなくアートにも興味のある方に違いありません。

でも、外見がとってもお洒落だったり、有名建築家が手がけたビルでもありません。しかも場所は代官山や下北沢、裏原宿でもなく…

馬喰町駅、馬喰横山駅、東日本橋駅、浅草橋駅、小伝馬町駅、岩本町駅JRや東京メトロ、都営地下鉄の駅が交わる要所「東神田」にアガタ竹澤ビルはあります。

古くから問屋街として栄えてきたこのエリアに数年前からぽつりぽつりとお洒落なカフェやショップそれにギャラリーが出来始めました。

そして、いずれもそれまであった建物をリノベーションして店舗、ギャラリーとして使っています。古い町並みはそのままに中身だけ大胆に。



アガタ竹澤ビルも昭和59年に建てられたかなり年季の入ったビルです。不動産屋さんに紹介されたらちょっと(かなり)渋い顔になってしまうそんな物件です。

しかし、この築30年以上も経つ古いオフィスビルに、続々と今風の若者が吸い寄せられるように入って行くのです。果たして中には一体何があるのでしょう??

今日はそのアガタ竹澤ビルの秘密をご紹介します。さて早速ビルの中へ足を踏み入れてみましょう。


《1階》


AbHerї work×shop(noya op(ノヤ オプ))
ジュエリーショップ、レンタルスタジオ
http://www.abheri.com/

アガタ竹澤ビル101号室
tel: 03-6826-8710 
営業時間: 12:00 ~19:00 

道路に面した1階はバラス張りのお洒落なジュエリーショップです。興味がない男子諸君も店内に入ってその什器(商品が陳列されているケース)だけでも見てみましょう。これがびっくりするほど良いんです。いつも什器ばかりチェックしている怪しい奴が私だと告白します。


《2階》


volga volga(ヴォルガヴォルガ)
アパレルショップ、アトリエ
http://volgavolga.net/

アガタ竹澤ビル201号室
tel : 03-5829-6311

ロシア人デザイナーMikhail Panteleev(ミハイル・パンチレエフ)によるMade in Tokyoのアパレルブランド。 厳選した素材のミックスや立体的なカッティングで、ストレスの無い快適な着用感を追及する、流行にとらわれないこだわりの物作りを続けています。外人の店員さんが滅茶苦茶商売上手でいつも色々勧められて結局…




馬喰町ART+EAT
ギャラリー、ダイナー
https://www.art-eat.com/

アガタ竹澤ビル202号室
営業時間:
火・水 11:00~19:00(L.O. 18:30)
金・土 11:00~21:00(L.O. 18:30)
EAT time 11:30~18:30
(14:00までドリンクサービスあり)

ARTS & CRAFTS & FOODSをコンセプトとしたギャラリー+ダイナーというスタイルを取る外界とは違ったゆったりとした時間の流れる素敵空間。人と人、人とアートが楽しく出会う場所。ここは以前、青い日記帳でも紹介させてもらいました。


《3階》


MÄRKTE(マルクト)
ドイツ雑貨
http://www.riddledesign.cc/

アガタ竹澤ビル305号室
tel:03-5926-5511
営業時間:12:00 ~19:00(日曜日/祝日定休)

ドイツ雑貨の宝箱のようなお店です。ありきたりのものは扱っていません。古切手やコースター、古色美しい品々が所狭しと並びます。男友達にちょっと変わった誕生日プレゼントを探すなら迷わずこの店です。


《4階》


deshima(デシマ)
http://www.deshima-web.com/

アガタ竹澤ビル402号室
tel:03-6905-6133
営業時間:12:00~19:00(日曜~火曜定休)

日本でここだけ!オランダの雑貨、アート、アクセサリーそしてオランダのシンボルでもある自転車も直輸入し販売。もちろん、オランダ生まれのミッフィーグッズもあります。お店の名前は長崎にあった「出島」から。




JAMCOVER(ジャムカバー)EAST TOKYO
http://www.jamcover.com/

アガタ竹澤ビル405号室
tel:03-3865-6056
営業時間:12:00~19:00
定休日なし

珍しい東欧の雑貨やロシアのマトリューシカ、フランスのDead Stockのブローチにポーランドの可愛い陶器。ヨーロッパ各地から集めたヴィンテージの壁紙などなど。一度店内に入ると必ず何か買ってしまう欲しいものが溢れているお店。



実はまだ全てのお店紹介しきれていません。それに1階と地下1階には現代アートを扱うギャラリーも入っています。

TARO NASU gallery 
http://www.taronasugallery.com/

gallery αM 
http://gallery-alpham.com/

どこの駅からも歩いて数分の場所にあります。そして周辺にはフクモリはじめお洒落なカフェやビストロも多くあります。

問屋街の中にひっそりたたずむ雑居ビル「アガタ竹澤ビル」に勇気を出して?!一歩踏み入れてみて下さい。表参道や下北沢では味わうことの出来ない新鮮な驚きと感動が待っています。


【おまけ】あまり教えたくないのですが、アガタ竹澤ビル近くの中華料理店「楓林」は満足度の高いお店です。