【画像アリ】日常に潜む「顔」に見えるものまとめ

2013/11/7 10:15 いまトピ編集部 いまトピ編集部

 

人間には、3つの点が逆三角形に配置されていると、人の顔として錯覚してしまうという習性があります。

それを

「シミュラクラ現象(類像現象)」

と呼ぶそうですが、

たとえば

(    ∵    )

括弧の中に数学記号「理由」を置いただけのこんな状態でも

「顔」

と認識してしまいますよね。

そこで、身の回りにある「顔に見えるもの」について、Twitterの投稿を中心に探ってみました。



●人工物の中の「顔」

《富士メガネのステッカー》


上下逆にしてもお髭が立派なお顔に見えますね。


《ファンタグレープ》


言われてみれば、アニメ顔のおじいちゃんっぽいかも。


《植物のテキスタイル》


目と同じサイズの鼻の穴がユーモラス。


《漢字》


「岡」という字は口元が犬っぽくて人懐っこそうです。


《回路図》


回路図がゆるキャラっぽい。


《木目》


天井の木目が顔に見えたら、気になってなかなか眠れませんよね。


《古電話》


レトロな漫画のキャラクター風。


《駅舎》


とぼけた顔でこちらをチラリ。


《アイスクリーム》


ヘアスタイルまで完璧です!


《プリンタトナーの部品》


にっこりスマイルに思わず「かわいい!」と言いたくなります。


《ボウリングボール》


ボウリング場に行くたび、同じように感じている人も多いのではないでしょうか。


《プラットホームの退避スペース》


四角い顔、四角い目、四角い口のロボ顔です。


《PCのUSB端子》


ちょっとイラっとくる顔ですね……。



●自然が創った奇跡の「顔」

《石》


おや、この顔誰かに似ているぞ… そんな気にさせる不思議な石。


《パンジー》


口ひげをたくわえたおじさん顔。


《バナナ》


顔認識するレベルの「顔」度!



●動物の中に潜む「顔」


《カメムシ》


「鼻」と「眉」の男らしさ。


《ハナグモ》


「人面蜘蛛」でお馴染みのハナグモ。背中にあらわれた悪魔風の目つきと口元にはぎょっとさせられます


《エイの裏側》


エイの裏側のかわいさと言ったら……。


《鯉》


むむっ。これは紛れもなく「人面魚」といえるのではないでしょうか。



●横顔にしか見えないもの

《影》


偶然浮かび上がったシルエットが見事な人の横顔に。


《象の耳》


こんな偶然があるのでしょうか。どう見ても人の顔です。


《雲》


これぞ奇跡の瞬間。人面雲ができる過程を収めた映像。


さて、いかがでしたか?

みなさんの身の回りにも、顔に見えるあれやこれ、気になるものはありませんか?