簡単!一瞬で写真写りが良くなるテクニック3つ

2013/10/22 10:30 すずきえり すずきえり

こんにちは すずきえりです

三つの事をやめたら今までより写真がよくなったので、今日はそれをご紹介します。

まずはこの写真、どうでしょうか・・・?



なんか・・・やらかしちゃいました。

こんなはずじゃなかったんです
なんていうか・・・・もっと・・・おしゃれに・・・

もっと こう・・・写真撮られ馴れてるいまドキっぽく写りたかったのに


そこで 克服する方法を 考えてみました。



まず、ピースがいけないんじゃないかと思うんです。

でも、ピースなしでは寂しい・・・・
寂しいこの手をどうすればいいのでしょう・・・・・・


そうだ!帽子に添えてみよう・・・



ん・・・!!!

なんか ちょっと 撮られなれた感じになった気がします


別のシーンがこれ。



そこまで悪くはないのですが、CM女優さんとかでピースしている人っていませんよね・・・



そこで勇気を出して、ピースした手を 

ゆっくり・・・ゆっくり・・・下ろします




東京に出てきて2年半・・・私 やっと 写真にビクビクしない女になれました
やった!やったよママ!!!



気分だけはもうCM女優です




でも、もっと
撮りなれた感じを出すには どうすればいいのでしょう

カメラを意識し過ぎなのがいけないのか?
棒立ちもよくない・・・のか・・・


例のごとく、いままで撮っていた写真がこちら。




・ピース
・真正面(&カメラ目線)
・棒立ち

勇気を出して、これ全部やめてみました



卓球のスマッシュポーズでぼうしを触ったり・・・



牛乳を飲むような動きのあるポーズ!(動きすぎて顔の辺りがぶれてますが・・・)


うーん・・・

多少は良くなっていますね


これらのテクニックに慣れてくると、こんなトイレの味気ない写真も・・・





ここまで変わります!





結論

今日紹介した「一瞬で写真写りが良くなる3つの方法」は

・ピースをやめる(手が寂しいなら何かを持つ。添える)
・正面(カメラ目線)をやめてみる
・棒立ちをやめる(自由に動いてみる)

でした。

みなさんも日々スナップショットを撮る時は、
ぜひ思い出して実践してみてくださいね


(すずきえり)