【あなたのSNSのアイコンは?】アイコン別性格分析

2013/10/8 16:20 すずきえり すずきえり


こんにちは 貧乳のすずきえりです。
みなさんは普段SNSでどんなアイコンを使っていますか?

今回は、facebookやtwitterで活動してきた自分の経験や
SNSのアイコンで性格がわかるという記事を参考に、
「アイコンでわかる性格分析」をご紹介します。
はたして当たっているでしょうか…??


【1】他人が撮った自分の写真



SNSをビジネスとして利用するタイプの人に多く見られます。
信頼されること、人と良い関係を築くことに生きがいを感じるタイプだと感じます。



【2】目線ありの自撮り写真



自分大好き、自分が可愛く見える角度を知り尽くしたナルシストちゃんの可能性も・・・。
ただ周りと関わることは大好きなタイプなので、リア充が多い。
女性に一番多いタイプでもあるようです。



【3】本人なのかよく分からないレベルの盛り写真



ありのままの自分では行きません。この路線で攻めますよ。
といった開き直りタイプ。
メイクバッチリの自分しか人に見せない完璧主義者かもしれません。



【4】胸元をやたら見せたがる写真



このタイプは、胸元に何か主張したいことがあるタイプです。
事実、胸元が何かを伝えているかもしれません。



【5】動物やペットの写真



好きな動物の写真を使うのは、人から可愛がられたい甘えん坊タイプ。
また自由人タイプも当てはまるようです。



【6】風景写真



実生活に疲れ切っている人や 心のどこかで解放感を求めている人に多いようです。
自分自身が充実してるという意味で、このタイプにはてはまるリア充な人も意外と多いとか。



【7】アニメ系の画像



人前で素の自分を出すのが苦手なシャイタイプ。
もしくは純粋にオタクなだけのどちらかが多いようです。



【8】家族や友人と一緒の写真



仲間に囲まれている自分を全面に出そうとするタイプ。
一人の自分を見せたくない、孤独を恐れる傾向があるかもしれません。




さて、アイコンによる性格診断は以上です。
診断結果はどうでしょうか?みなさんにも当てはまるアイコンはありましたか?


実はこのコラム、ここからが本題です。
みなさんは心理学の「単純接触効果(mere exposure effect)
というものをご存知でしょうか。

視覚や聴覚などに特定の刺激を繰り返し与えて接触させるだけで、
その刺激や刺激をもたらす人や物に対して好意的な態度が形成される効果
のことです。

写真で言い換えると、同じ人物の写真を繰り返し見てもらうだけで、
その写真の人物に好意を持つようになる、という理論が実証されているのです。

芸能人をテレビで何度も見るうちに、好きな顔というわけではないのに
親しみを感じてしまうのも単純接触効果の最たる例ですね。

SNSアイコンも、今では多くの人が普段から複数回目にする大事なシンボル。
例えばここに自分の写真を使っていれば、
単純接触効果で好意を持ってもらえる可能性が高いということですね。



ちなみに今回のアイコン診断では、試しに私の写真を何度も使ってみました。
ここまで読んでくださった皆様にも
少しは好意を持って頂ければ嬉しいのですが・・・。



ということで、第1回目の記事ではこれで終了です。
これからもすずきえりを よろしくお願いします。