ちょっと脚が長すぎるのでは?アンバランスなほどに美脚な生き物9選

2015/1/15 13:30フレネシフレネシ




こんにちは、フレネシです。

雑誌やカタログでモデルが着用している服を実際に着てみたら、想像とはかけ離れていた… そんな経験はないでしょうか。

自分もあれくらい美脚だったら… そうした羨望のまなざしを向けずにはいられない、ボディ全体のバランスを考えると、少々脚が長すぎるように思われる生き物たちの画像を、Twitterの投稿を元に集めてみました。



●おや、イメージと違うぞ…脚が長すぎる意外な生き物9選

■ セイタカシギ


水辺で暮らすセイタカシギ。



あ、あれ?何か脚長くないですか?



飛んでる姿もやっぱり長すぎる脚を持て余しているように見えてしまいます。



■ ヘビクイワシ


美脚の鳥といえば、ヘビクイワシ。かっこよすぎるプロポーション! 五分丈のレギンスをはいているようですね。



■ タテガミオオカミ


アスペクト比合ってますか? 美脚すぎてちょっと不安になるボディバランスのタテガミオオカミ。



■ カナダオオヤマネコ


小顔で脚長。モフモフしてるけれど美脚ですね。



■ ホッキョクウサギ


ああ~この高床式倉庫っぽさ! こんなに脚が長かったとは意外です。



■ ユキウサギ


びみょーん! 脚の長さに驚きです。



■ タカアシガニ


お兄さんと一緒に温泉に入っているように見えるほのぼの画像。



■ テヅルモヅル


こう見えて、ヒトデの仲間です。脚が長いというか、多いというか。



■ 世界一脚が長い女性


ニューヨークで最も脚の長いモデル、として知られる、ブルック・バンカーさん。その長さ、119cm!



ロシアの脚長コンテストで優勝したアナスタシア・ストラシェフスカヤさんも同じく119cm。



これに異を唱えたのが、モデルのアレクサンドラ・ロバートソンさん。彼女の股下は119.5cmと、ちょっとだけ上回っていたようです。



さらに上には上がいた! ロシアのスヴェトラーナ・パンクラートワさんの脚の長さは、なんと132cm! ギネスブックに載っているそうです。



さて、いかがでしたか?

美脚に恵まれた生き物たち。動物自身がその脚の長さを自覚することはないでしょうが、見事なプロポーションには、ただ見惚れるばかりです。