【画像あり】最近のチョコバナナの進化がすごい

2013/8/15 11:30 いまトピ編集部 いまトピ編集部


祭りの屋台の定番、チョコバナナ。

お祭りの屋台で絶対食べたくなるものランキング」では、《たこ焼き》、《焼きそば》、《かき氷》に次いで4位に《チョコバナナ》がランク・イン。

子どもから大人まで多くのファンに愛されているチョコバナナですが、最近は何やらあらぬ方向に進化しつつある様子です。

幼少期の記憶にある、あの単純に美味しそうだったチョコバナナからはかけ離れた、とんでもないそのビジュアルをまとめてみました。



●まずは色がすごい

まず目に付くのは、豊富なカラーバリエーション。

定番ミルクチョコレート以外に、

ベビーピンク、サックス、ミントブルー、レモンイエロー

…と、パステル調のチョコをまとったチョコバナナたち。


こんな色だけど食べられます。




ピンクに緑の大胆な配色。




水ふうせんを思わせるレトロポップ感。



そして、形状のバリエーションにも注目。


輪切りタイプと丸ごと1本を串に刺したストレートタイプがあるようです。




乱切りバージョンも。




太目の輪切りをざっくりと串刺しに。




輪切りでツートンカラー。オシャレですね。





●コアラのマーチが付くものも


コアラのマーチがくっついてます。




10年くらい前のチョコバナナとは別物です。




この方は進化しすぎたチョコバナナを不思議に思っていますね。
コアラのマーチが逆さについているのはご愛嬌。




コアラ以外にもこんなキャラが。




コアラ+クリームに加えて、ブラウン×パープル×ターコイズブルー
…服だったらおしゃれですけどね。





●全体をみっちりトッピングするのがトレンド?

さらに進んだものは、全体をすごい量のトッピングでコーティングしているようです。


蓮コラを髣髴させる全面ツブツブ。




星でみっちり埋まってます。




元の表面がほとんど見えません…。




この毛虫っぽさ。チョコスプレーがモフモフしてます。





●さらに進化した顔つきバージョンも


アヘ顔のチョコバナナ。手間がかかりそうです。




おどけた表情でこちらを見ています。腕はなんとキャラメルコーン。



こちらの動画で、チョコバナナのお化粧の過程が見られます。

《バナナチョコの化粧》




どうせなら体に悪そうな色を選ぶのがB級屋台グルメの醍醐味…なのかもしれませんね。

皆さんも祭りなどの屋台ですごい色のチョコバナナを見かけたら、ぜひ手にとってみませんか?