「1000万稼ぐ」と「週3で月手取り30万」ならどっちを選ぶ?→ネット民「そりゃあそうなる」「めっちゃ同意」

2022/9/26 22:30ヤタローヤタロー


昔の若者はバリバリ働いて「大金を稼げるようになりたい」という考え方が少なくなかったのですが、最近の若者は給料はそこそこでも休みが多い仕事をしたいという考えが主流のようです。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者のうな重さん (@rFQOnZJvHEUKey0)は、「今の若者、1000万稼ぎたい!よりも週3で月手取り30万欲しい…みたいな無気力が主流なの日本衰退"って感じして好き」とツイートしています。



この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。


























週3日(週休4日)で月給30万あれば時間的にも余裕があってのんびりと暮らせそうですね。実際、手取りが月30万ということは総支給だと38万円程度、年収にするとおよそ450万円ということになりますね。月3日でこれなら、持て余している日にバイトなどをすれば手取り年収500万円以上にもなります。バリバリ働いて総支給額が年1000万でも手取りは700万〜750万程度ですので、それなら週3のほうを選びたくなる人も多いのではないでしょうか。国民全員がそういう仕事をしていれば、経済は回るし人々の暮らしも豊かになりそうですね。






(いまトピ編集部:ヤタロー)