スタバの「紙ストロー」がマジで不快…→ネット民「わかる」「飲みづらい」「トイレットペーパーの芯」

2022/7/17 23:59ヤタローヤタロー


プラスチックごみを削減する目的で、スターバックスコーヒーなどの飲食店では、冷たい飲みものを提供するときに付けるストローを、従来のプラスチック製から「紙製ストロー」のものに切り替えています。でも紙ストローって時間が経つとふやけてきたり、唇に冷たさが伝わらないため不味く感じるという人も多いようです。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者のまゆ🧸3y𓂃 𓈒𓏸さん (@2m751) は「スタバの紙ストローマジでマジで不快」「どうにかならないの???」とツイートしています。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。


























日本政府は令和元年5月に「プラスチック資源循環戦略」を策定し、令和3年6月に、プラスチック使用製品の設計からプラスチック使用製品廃棄物の処理まで、プラスチックのライフサイクルに関わるあらゆる主体におけるプラスチックの資源循環の取組を促進するための措置を盛り込んだ「プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律」が成立しました。

このまま、多くの飲食店でプラスチック製ストローが廃止され、代わりに紙ストローなどに切り替わっていく流れになると思いますが、やはり飲みものが美味しくなくなるのは残念ですよね。リプにもあったように「プラスチック製ストローを下さい」と言えばもらえるお店もありますが、やはり「マイストロー」を持ち歩くのが良いのかもしれません。



(いまトピ編集部:ヤタロー)