いちばんお得!「賢いポイントの使い方」が話題に!!→ネット民「考えた人すごい」「目から鱗」「賢すぎる!」

2022/6/2 22:30ヤタローヤタロー


オンラインショップやスーパーマーケット、カードなど、さまざまなポイントシステムがあります。貯まったポイントをどうやって使おうかと迷っている人も多いのではないでしょうか?Twitterでは「賢いポイントの使い方」が話題になっています。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者のみわじまさん (@miwajimasan) は、コスメカウンターのお姉さんに「こまめに消費税分だけに使うのが賢いポイントの使い方」って教えてもらったそう。「消費税分はポイントつかないからその分の減額は大丈夫(ポイントで本体価格払っちゃうと、その購入分のポイントつかない)」ということだそうです。




この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。


















投稿者のみわじまさんが図で解説してくださっていますが、例えば「税抜200円ごとに1ポイント付く」場合、税込価格が2200円の商品(本体価格2000円+消費税200円)をポイントを使わずに買うと、支払額は実質2190円(10円分のポイントが還元されるため)となります。それを全額ポイントで支払うと支払額は実質2200円(ポイント還元がないため)ですが、消費税分(200円分)だけをポイントで支払うと、支払額は本体価格2000円に10円分のポイントが還元されるため実質2190円で済むというわけです。

ただし、Amazonや楽天などは税込価格でポイントが還元されるので、上記方法は使えません。あくまでも税抜き価格のみにポイントが付くシステム(伊勢丹三越など)で 有効となるテクニックです。





(いまトピ編集部:ヤタロー)