介護福祉士が教える「寝起きの悪い子供を簡単に起こす方法」が話題に→ネット民「すごい」「やってみます」

2021/12/4 22:30ヤタローヤタロー


寝ている子供を起こすとき、声を掛けたりトントンしたりしても起きないときは困りますよね。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




介護福祉士のいで あいさん (@ideaizo)は、人体力学を応用して起きない子供の起こし方をイラストで紹介しています。まずは声を掛け、なかなか起きないときはしっかり仰向けにして上体を起こす→脇から腕を入れて両足の膝を立てる→子供の膝に手を置いたまま前方に押して子供の重心をお尻から足に移動させる→そのまま軽く 斜め上に押す→目を開けてスタスタ歩き出す——とのことです。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。













ほかにも以下のようなリプライがありました。


・布団をはがしても怒らない方法もあわせて教えてほしい

・ここ2日間くらいこれ試してるけどマジで秒で起きる。すごい

・今朝やってみたら本当に目を瞑ったままスッと立ち上がって「まだおきられないの!」と言ってそのままお布団に転がって丸くなった

・旦那に使いたいけど体格差がなぁ…


寝ている子供の体を強制的に立ち上げさせて目を覚まさせるというわけですね。リプによると効果があったという報告もちらほら…。さすがに体の大きな大人だと立たせるのが厳しいかもしれません。

なお、一部のリプでは、起立性調節障害(自律神経失調症)の子供の場合は、起きても転倒する可能性があって危険なのでやらないほうが良いようです。ご注意下さい。
(いまトピ編集部:ヤタロー)