「長ネギのみじん切り」は、斜めに切り込みを入れて端から切ると超カンタン…→ネット民「最初に考えた人スゴい」

2021/10/12 22:30ヤタローヤタロー


長ネギの「みじん切り」って少々面倒ですよね。端から一定の幅で切っていく「小口切り」にしたあと、上から何度も叩いてみじん切りをしている人、あるいは縦に何本も切り込みを入れてから端から切っている人は多いのではないでしょうか。でももっと簡単にみじん切りできる方法があるようです。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者のシューフさん (@shuerff)は、長ネギをみじん切りする簡単な方法として、「ネギの半分くらいまで斜めに切れ込みをいれ、反対側にも入れてから、端から切る」という方法を紹介しています。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。


















この「斜めの切り込みを入れて端から切る方法」は、プロの調理師さんや有名な料理研究家も使っているワザだそう。使う分だけ、ネギの半分くらいの深さまで斜めに何本か切り込みを入れたら、裏返して反対側も同じように切り込みを入れ、蛇腹のようになったネギを端から切っていけばOKとのことです。


(いまトピ編集部:ヤタロー)