夫と結婚する前から心がけていることのおかげで、大喧嘩になる回数は減っている→ネット民「いい話」「なるほど」

2021/9/20 22:30ヤタローヤタロー


どこの夫婦でも喧嘩はなるべく避けたいところ。…とはいえ、イライラしたり怒りっぽくなったりしているときは些細なことが原因で喧嘩になってしまいがちですよね。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者の丸原さん(@maruharappa)は、旦那さんと結婚する前から「空腹で言い争いはしない。ケンカはご飯を食べてから」を心がけているそうで、「それで大喧嘩になる回数は減ってると思う」とのこと。「昨夜お腹が空いて暴れまんじゅうになっていた2歳児がご飯を食べたらころっとご機嫌まんじゅうに進化したのを見て確信した」そうです。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。















人間はお腹が空いていると感情が不安定になり、イライラしたり、怒りっぽくなったり、ぶっきらぼうになったりする人が多いようです。喧嘩になりそうなときはご飯を食べるというのは良いのかもしれません。また、眠いとイライラする人も多いようですので、睡眠不足は禁物ですね。


(いまトピ編集部:ヤタロー)