知ってた…?明治牛乳のパックに描かれている牛の模様をよく見ると…→ネット民「よく発見した」「すごいです」

2021/9/11 22:30ヤタローヤタロー


「牛の絵を描いて」と言われたら、身体にまだら模様のある「ホルスタイン」を描く人が多いのではないでしょうか?でもホルスタインの模様をじっくり観察したことがある人は少ないと思います。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者さんは、「明治牛乳のパックの牛の模様が世界地図になってんの知ってた? 」と画像を投稿しています。確かに世界地図になっていますね!しかも足元をよく見ると草ではなく「MEIJIMILK」と書かれています。芸が細かい…。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。
















明治牛乳のパックに描かれている牛にはまだら模様が世界地図になっていること、そして牛の足元には草ではなく「MEIJIMILK」という文字が書かれていることという2つの秘密が隠されていたんですね。また、リプライでは「沖縄森永」の牛の模様は沖縄県の形しているという情報もありました。


ちなみに、実物のホルスタインの白黒斑紋には規則性はないそうですが、足首部分(4本)と、尻尾の先、腹部は必ず白いのだそうです。また、意外なことに地の色が「黒」、模様が「白」なんだとか。


(いまトピ編集部:ヤタロー)