「ワクチン予約メール」からクレジットカード情報の入力画面が開いたら詐欺なので要注意!→ネット民「危なかった」「巧妙」

2021/8/30 22:30ヤタローヤタロー


新型コロナワクチンの一般接種が実施されていますが、「まだ予約できてない」という人も多いのではないでしょうか?そんなとき「自衛隊大規模接種センター」からワクチン予約に関するメールが届いたら、開いてしまいますよね。でも詐欺の可能性があるので注意してください。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者のチビ太さん (@kurokawa1968) は、自衛隊大規模接種センターからワクチン予約メールが届いたそうです。しかし、既に接種済みなのでメールアドレスを解除をしようと「問合せ」をクリックしたところ、「クレジットカード情報」入力画面が開いたそうです。これはフィッシング詐欺ですね。「皆さまご注意下さい」と注意喚起しています。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。




















新型コロナワクチンの接種は「無料」で接種できるため、クレジットカード情報などは不要です。厚生労働省は「国や自治体が、ワクチン接種のために金銭や個人情報を電話やメール等で求めることはありません。」と注意喚起していますが、こうしたメールや電話、郵便物などで騙す詐欺が横行しているようです。迂闊にクレジットカード情報を入力してしまうと、犯人に不正に使われてしまいます!

少しでも怪しいと感じたら、国民生活センターの新型コロナワクチン詐欺 消費者ホットラインに問い合わせましょう。



(いまトピ編集部:ヤタロー)