カップヌードルの上蓋を開けたら可愛いネコが現れるのかと思いきや、出てきたのは○○だった…→ネット民「まさかの」

2021/8/2 23:58ヤタローヤタロー


カップヌードルの上蓋が改良されてタブが2つになり、シールがなくてもしっかりと止めることができるようになりました。テレビCMなどでは、上蓋を開けると裏側にはこの2つのタブが耳となった可愛らしいネコのイラストが描かれているように紹介されています。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者のあさひな。さん (@asahina_waki2) は「可愛いねこちゃんが現れる事を期待して開けた私のウキウキを返して欲しい……」というツイートともに、裏側に描かれた、チベットスナギツネと思われるシュールな表情のイラストが描かれた上蓋の写真が投稿されています。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。

















チベットスナギツネ(通称:チベスナ)って、表情がなんとも言えずシュールで憎めないですよね。この冷めた感じの視線にハマる人も多いのだとか。チベットの高山地帯やインド、ネパールなどに生息するキツネの仲間で、2015年にカルピスのCMで起用されたのだとか。日本の動物園にはまだいないようです。動物園に展示されたらかなりの人気者になりそうですね。


(いまトピ編集部:ヤタロー)