ステージ上で卓球!?カオスすぎるオーケストラの動画が話題に

2016/3/20 21:00 青山ユキ 青山ユキ




「ティンパニ協奏曲」など、度々話題になる斬新なクラシック音楽。

コンサートホールのステージ上に卓球台が設置され、卓球をしながらボールでバスドラム(大太鼓)を演奏するオーケストラの動画が、ツイッター上で話題になっています。



この曲は、アメリカの作曲家、アンディ・アキホさんが作曲した「ピンポン協奏曲(Ping Pong Concerto)」という作品だそうです。




オーケストラの常識を覆すような演奏に、「なに…これ…」「カオスw」「狂気を感じる」といったコメントが殺到していました。







また、卓球をしているのは、オリンピック出場経験のある卓球選手であるという情報も。


作曲家の自由な発想と、卓球選手らの素晴らしい演奏に、驚かされますね。


↓動画はこちら。



(青山ユキ)