M・ジャガーと同性愛?デヴィッド・ボウイと前妻アンジーの奇妙な夫婦生活

2016/1/14 21:30 星野小春 星野小春


「20世紀で最も影響力のあるアーティスト」にも選ばれたイギリスのロック歌手デヴィッド・ボウイが、1月10日に、約1年半のがん闘病の末死去しました。



亡くなる2日前、69歳の誕生日を記念して『★』を発売したデヴィッド・ボウイ。「ここを見上げてごらん。僕は天国にいるよ」と自らの死を示唆するような、意味深な歌詞を含む曲が収録された同アルバムがリリースされた日に撮影された写真には、余命いくばくもない状態にもかかわらず、生き生きとした表情のダンディな姿が写し出されています。



前妻との間の息子で映画監督のダンカン・ジョーンズは、父親の死去について、「とても残念で悲しいけれど本当です。僕はしばらくオフラインになります。皆さんに愛を」とツイートしました。



そんなデヴィッド・ボウイの妻は、ソマリア出身の元スーパーモデル、イマン・アブドゥルマジドです。今回の訃報に対しても、ツイッターとフェイスブックの公式アカウントで「苦しみは本物、そして神も」と発言しています。



イマンと言えば、マイケル・ジャクソンの「リメンバー・ザ・タイム」のPVに出ている女王役が有名ですね。銅色の肌に長い首、エイジレスな美貌と抜群のスタイルを誇る絶世の美女ですが、今回はイマンではなく、デヴィッド・ボウイをめぐるもう1人の美女、前述ダンカン・ジョーンズの母である、前妻アンジー・ボウイとの奇妙な婚姻関係に注目してみたいと思います。



1970年に結婚したアンジーとデヴィッドですが、1972年、デヴィッドは雑誌のインタビューで、自分がバイセクシャルであること、そして妻のアンジーも同様である、と公言しています。「僕たちは1人の男をはさんで横になっていた」という衝撃的な発言も物議を醸し出しました。



アンジー・ボウイ、こと、メアリー・アンジェラ・バーネットは、女優の卵をしている19歳の時に、22歳のデヴィッド・ボウイとライブハウスで出会い、互いにバイセクシャルであることを告白しあって意気投合し、恋に落ちました。アンジーは「結婚式の前日に、男と女と同時に寝た」と発言しており、彼らの結婚生活は自由であると同時にかなり破天荒なものでした。



またアンジーは、デヴィッドが、「ザ・ローリング・ストーンズ」のミック・ジャガーと裸でベッドに寝ているところに踏み込んだ時のことも、『ザ・サン』紙のインタビューで回想しています。



お互い愛し合いながらも、自由な恋愛を許しあっていた夫婦でもあったので、アンジーはさほど驚くこともなく、「2人が恋愛関係にあったのか、じゃれあっていただけなのかは分からない」という私見を述べています。

1971年には、2人の間に息子のゾウイも誕生します。ゾウイ・ボウイと呼ばれたこの少年が、前述の映画監督ダンカン・ジョーンズです。



互いに中性的で、シャープで美しい夫婦でしたが、大スターとなったデヴィッドは長期間家を空けることが多くなり、寂しさからドラッグに溺れたアンジーは自殺未遂を繰り返し、2人の関係は70年代の終わりには破局を迎えます。



その後もアンジーは、ポーランド系イギリス人ドゥルー・ブラッドとの間に娘をもうけ、暴露本を出版したり、自らもアルバムを出したり、精力的に活動を続けています。

一方、デヴィッドは、1992年にスーパーモデル、イマン・アブデュルマジドと運命的な出会いを果たし、「まるでもう一度思春期が訪れたみたいな気持ちだ」と語るほどの熱愛ぶりで娘のレクシーを授かります。浮名を流し続ける生活態度も一変し、その愛は生涯続いたと言われています。



デヴィッドにとって、長い期間、穏やかに愛し合ったイマンとの関係は得難い真実に愛であったことは想像に難くないですが、一方で、人生のうちでほんの短い期間…最も中性的で奇抜で美しかった時代に愛し合ったアンジー・ボウイとのツーショットもまた、今見ても、見惚れるほどスタイリッシュで魅惑的です。


■「近代芸能史を彩る美女たち」記事一覧
※『あさが来た』に続け?ドラマ化したい昭和初期の美少女達
※斉藤茂吉の推しメン?90歳すぎても粋な昭和初期トップアイドル明日待子
※朝ドラっぽい?柳原白蓮より波乱万丈な大正生まれ天才美少女 諏訪根自子
※年を取らない?30年近く見た目が変化しない美女イザベル・アジャーニ比較画像
※全裸より妖艶な裸サスペンダー…シャーロット・ランプリングの成長を追ってみた
※銃殺された男装の王女と少女スター…李香蘭を巡る美女達の哀しい運命
※【悶絶】日本映画史上最強のSEXYロリータ?過去の加賀まりこが妖精すぎた
※グレイス・ケリー、イングリット・バーグマン…美しく成長した銀幕スターの孫娘達
※ボブ・ディランとアンディ・ウォーホルを虜にした60年代最強の妖精イーディ
※あなたは誰派?ロリータ系美少女揃いのジョニー・デップ歴代彼女
※映画史上初めてヌードになった絶世の美女は天才理系女子だった
※あなたはどっち派?ビートルズの女VSストーンズの女・超絶美少女対決
※今はなき美女たちの残像…妖艶すぎる100年前の美女写真がすごい
※今はなき美女たちの残像…約80~100年前の美少女・美女動画

【参考】
ロックスターの女たち - ヴィクトリア バルフォア (著), 吉田 真弓 (翻訳) 音楽之友社

(星野小春)