ヴァイキング!?「牛の角」の杯でビールが飲める店があった!

2016/1/14 15:37 大住 有 大住 有


皆さんビールは好きですか!

わたくし大住オギャアと生まれたその瞬間から、空気の代わりにビールを吸って日々生きていると言っても過言ではないほどのビール好きなのですが、一度実現してみたい夢がありました。

それは「ヴァイキングがお酒飲んでるような角の器でビールを飲んでみたい」ということ。

そんな夢をかなえるお店が、なんと東京・赤坂に!

お店の名前は「Beer Horn(ビアホーン)」。




看板からして角杯でビール飲ませる気まんまんの素晴らしいお店です。

なおこのお店、地ビールで有名な「小樽ビール」プロデュースによるものなのでビールの味もお墨付き。

ビールの種類は「ザ ホーン(ピルスナー)」「ダークホーン(ドンケル)」「ホワイトホーン(ヴァイス)」の3種類。

サイズはMサイズ400ml(中ジョッキサイズ)とLサイズ700mlの2種類で、Lサイズのものが「角杯」のようです。


さっそく注文(比較のためMとL両方頼んでます)



(同行者のタバコも比較対象に)

この画像だと伝わりづらいですが角杯、かなり大きい!

どのくらい大きいかというと、



(ゴクッゴクッ)
このくらいデカイ!!


想像してた絵面と違うけどめちゃ楽しい!!

ビールの味はさすが小樽ビールで、もちろん抜群。
特にホワイトホーン(ヴァイス=白ビール)がバナナのような香りがして甘く濃く非常にオススメ。


(ブラックホーン・ホワイトホーン)

お値段はMサイズ400ml(610円)とLサイズ700ml(1260円)。
少し高く感じるかもしれませんが、クラフトビールなのでむしろちょっと安いくらいです。
さらに飲み放題が2400円であるので、種類を楽しみたい人やビールを腹いっぱい楽しみたい人は迷わず飲み放題にするとお得です(もちろん飲み放題にした)。


こんな角杯で飲めるという楽しさに、ビールの美味しさも兼ね備え、飲み放題で気兼ねなく飲める素晴らしいお店ですが欠点が一つだけ。


残念ながらこのお店、


あと3日で閉店です



▲閉店日は2016年1月16日(土)

季節のビールと食事メニューの幾つかはすでに売り切れて注文できない状態。

ただ、基本のビールは最後まで飲み放題を受け付けるそうなので、角杯でビールを腹いっぱい飲んでみたいという方は、今から全力ダッシュで向かってはいかがでしょうか。


(ちなみに小樽ビールは、ハンバーグが有名なファミレス「びっくりドンキー」の会社アレフが経営する会社なので、ビール自体はびっくりドンキーのドイツビール取り扱い店舗で今後も飲めるので安心するがよいと思います(小樽ビール名義ではなかったと思いますが))



●おまけ

ドイツ職人の手作りだというMサイズの角の形をしたガラス製のビールグラスですが、持ち手の部分の中が空洞になっており、中ジョッキと同じ容量なのに持つと軽くてびっくりします。



色々こだわりのお店っぽかったんですが、閉店ということで誠に残念。


店名:Beer Horn 赤坂店
電話:050-5796-8420
住所:〒107-0052 東京都港区赤坂3-17-8 土橋ビルB1
営業時間:17:00~23:30
最終営業日:2016年1月16日(土)




(いまトピ編集部 大住有)