サマソニで“進撃”!音楽ファンの間で防弾少年団が話題に

2015/8/17 13:40 西門香央里 西門香央里


8月15日から16日にかけて、大阪と東京で開催された夏恒例の音楽フェスティバル「SUMMER SONIC」(通称「サマソニ」)が大盛況の中終わりました。 今年のK-POP枠には、EPIK HIGHと防弾少年団(以下BTS)の2組が出演。いまトピコラムでは、サマソニ出演決定時に防弾少年団をコラムで紹介をしました。

サマソニ出演決定!次世代K-POPグループ、防弾少年団について調べてみた

今回、アイドル色が強いといわれていた防弾少年団が今年のサマソニで大活躍。音楽ファンの間で話題を呼びました!

実際のTwitterでサマソニに参加した音楽ファンの声を見てみると…








と、一般の音楽ファンからかなりの好評を得たようです。様々なファン層が集まるサマソニというフェスティバルでこのような評価を得るのはスゴイことです。

アイドル色を減らした衣装だったようですが、深々とかぶったキャップの下からもイケメンだと分かるようで…。




そんな中、出演者としてサマソニに参加していたゴールデンボンバーの歌広場さんのツイが普通のファンで微笑ましかったり…(ナムジュンはRAP MONSTER、テテはVのこと)



音楽好きが特に多く集まる「サマソニ」という場所でアイドルがパフォーマンスをすることは、完全にアウェー。さらにK-POPという枠組みとなれば、他よりもハードルが高くなるもの…。そのK-POPアイドルとして認知度のあるBTSがどのように勝負を挑むのかが気になるところでしたが、アイドル色を抑えた、ゴリゴリのヒップホップ曲で攻めたのが功を奏したようです。



今回のセットリストはこちら(大阪も東京も同様だったようです)



日本語曲は「進撃の防弾」のみで、他はすべて韓国語の楽曲。しかもポップ色の強いタイトル曲などをことごとく外してくるという…。かなり攻めてます

今回のセットリストで公式動画があったものをまとめましたので、こちらでぜひチェックを!

▼We Are Bulletproof Pt.2


▼War of Hormone(ホルモン戦争)


▼DOPE


▼進撃の防弾(韓国語Ver.)


サマソニが終わった後、参加してたKポペンではない友達から報告があったという方もちらほら。






今回のサマソニでK-POPファン以外の音楽ファンに興味を持ってもらったであろうBTS。アイドルの枠、そしてK-POPの枠の壁をぶち破ってくれたら面白いことになりそうです。今後の“進撃の防弾”に期待ですね!

【ピックアップ記事】
サマソニ出演決定!次世代K-POPグループ、防弾少年団について調べてみた
いよいよオープン!「KRUNK×BIGBANG CAFE」に行ってきた!
あなたにもある?K-POPファン“あるある” トップ10!
K-POPにもジャニーズにも!コンサートで目立つ「うちわ」の作り方教えます
【保存版】ジャニーズだけじゃない!「K-POPペン」呼び方まとめ
【ペン、大砲ヌナ】 押さえておきたい「Kぽペン」用語集
【まとめ】正統派からかわいい系まで…K-POP界のイケメン15人!


(西門香央里)