ラーメン二郎を「麺半分」で頼むとめちゃくちゃ美味しい「肉サラダ」になる!

2015/5/11 23:59 大住 有 大住 有

ラーメン二郎といえば脂まみれの爆盛りラーメンで、ジロリアンと呼ばれるファンたちが日夜男だらけの店内でマシマシ叫んで山盛りの野菜と肉塊レベルのチャーシューを頬張っているというイメージがあるが、実はそんな男の食べ物「ラーメン二郎」をめちゃくちゃ美味しい「肉ドレッシング温野菜サラダ」として食べる方法があることをご存知だろうか?
二郎をめちゃくちゃ美味しい肉ドレッシング温野菜サラダとして食べる方法は簡単。
以下のように注文するだけである。

・麺半分
・野菜マシマシ
・アブラ
・辛め


サラダなら麺を全部抜けばいいと思われるかも知れないが、純粋にもやしとキャベツだけだとドレッシング(スープ)の絡みが悪く、味がイマイチなのです(実験済み)。スープを吸わせた麺自体がドレッシングの役割を果たすのです。また脂(固形)は食べた時の満足感を、辛めは野菜増量したことによる味の薄まりをカバーしてくれます。

そんなわけで世界で一番美味しい肉ドレッシング温野菜サラダの画像がコチラ


(麺半分野菜マシマシ脂辛め)

外見はラーメン二郎をトッピングなしのノーマルで頼んだ時のようですが、スープの下は麺でなくほとんど野菜です。


(あくまでサラダです)

油の量にドン引きするかもしれませんが、「普通のサラダのドレッシングも半分は油」です。むしろ割合的には二郎の方が油が少なくヘルシーとさえ言えます。


(ものすごく美味しい肉サラダです)

最初からトッピングされているブタを間に挟むことにより最後まで飽きず、サラダなのに異常に満足感を得られる素晴らしい一品。

「ラーメン二郎はラーメンじゃない」ということを言う人も多いですが、僕もまったく賛成です。

そう、

ラーメン二郎はラーメンじゃなく、とても美味しい肉サラダなのです

女性を誘う場合も「凄い美味しい肉ドレッシング温野菜サラダのお店があるんだ!」という誘い方が可能。
ジロリアンも二郎初心者の皆さんもぜひ一度「肉ドレッシング温野菜サラダ」をお試しあれ!


(サラダだけで満腹です)


※「マシマシ」対応していないお店や、麺半分に対応していないお店もありますのでご注意ください。
自分のオススメは桜台駅前店です(スープの味が濃く、固形脂で、元の麺量が多いが麺1/3にも対応してくれ、野菜が歯ごたえ系で熱々だから)。
ちなみに記事使用画像はラーメン二郎三田本店のものです。


(いまトピ編集部 大住)